チョコレートスプレッドとは?原材料やカロリーも

甘さにやみつき!チョコレートスプレッド

パンやクラッカーに塗るとおいしい「チョコレートスプレッド」。代表的な商品として、ヘーゼルナッツ風味で人気の「nutella(ヌテラ)」をご存知の方も多いかと思います。

スプレッド(spread)は日本語にすると「塗る・広げる」という意味。チョコクリームのなかで、パンに塗ることを前提に作られたのが「チョコレートスプレッド」です。ヨーロッパでは、トーストにチョコレートスプレッドを塗るのが朝食の定番なんですよ。

原材料

チョコレートスプレッドには、一般的にココアなどのチョコレート類・糖類・食用油脂・乳製品・香料等が含まれています。メーカーによって、ナッツ類やフルーツが含まれているものも。原材料は多い順に記載されているため、ラベルでチェックするのがおすすめです。

カロリー

濃厚な甘さが魅力の「チョコレートスプレッド」だけに、カロリーは気になるところです。たとえば「ヌテラ」のチョコレートスプレッドは、1食分(15g)あたり約81kcal。はちみつ1食分(21g)の約62kcalと比較して高カロリーなため、パンに塗りすぎないように注意が必要です。(※1,2)

チョコレートスプレッドの簡単活用レシピ6選

1. 相性抜群!チョコレートスプレッドのバナナサンド

朝のエネルギーチャージには、チョコレートスプレッドとバナナのサンドイッチがおすすめ。片手で手軽に食べられるので、忙しい朝にもぴったりです。スプレッドの量でお好みの甘さに調節できるのがうれしいですよね♪

2. クリームチーズがとろける。チョコレートフレンチ

チョコレートスプレッド、クリームチーズ、ブルーベリージャムをサンドするフレンチトーストです。これらがパンの熱でとろ~りと溶け、絶妙なハーモニーを楽しめます。いつものフレンチトーストが贅沢なデザートになりますよ♪

3. ちょっぴり和風な。チョコホットケーキ

メープルシロップが定番のホットケーキも、チョコレートスプレッドを塗ればいつもとひと味違うおいしさになります。こちらのレシピではきな粉・カカオニブも一緒にトッピング。香ばしさやほろ苦さが楽しめる、大人も満足のアレンジです。

編集部のおすすめ