やさしい甘さの「コンポート」とは?季節のフルーツをもっと華やかに!

コンポートとは果物をシロップやワインで煮こむヨーロッパの保存方法という意味の調理法です。果物はそのまま食べる以外にもアレンジの楽しみ方がいろいろ。今回は定番のりんごや梨を含むコンポートレシピを9つまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

2019年6月21日 更新

「コンポート」って?

コンポートとは、フルーツを薄い砂糖水などで煮て作るお菓子、もしくは保存方法を指します。あっさりした甘さに煮付けてそのまま食べたり、ケーキにたっぷりトッピングする事が一般的です。砂糖がヨーロッパに伝わった13世紀以降、古くから伝わる調理・保存法として親しまれています。

コンポートとジャムの違い

ジャムとの違いは、煮るときに使う砂糖の量と、保存できる期間にあらわれます。大量の砂糖を使って煮詰めたジャムは比較的に長期保存が可能。一方、コンポートは薄い砂糖水で煮るだけなので、長期保存より数週間程度の甘味として楽しむ調理法なのです。

また、コンポートはジャムとくらべて素材の味をいかした仕上がりになっています。よりお菓子に季節感を与えてくれるのがコンポートと言えるでしょう。

「野菜や肉の煮込み料理」の意味で使われることも。

ちなみにお肉をワイン煮にしたり、野菜をコンソメ煮にする事も「コンポート」という場合があります。ただ、フランス料理の中でしか使われない言葉なので、一般的には"砂糖煮"の意味で使われることが多いです。

旬のフルーツを楽しむ「コンポート」のレシピ9選

1. 贅沢な風味がぎゅっ。洋梨コンポートのごほうびティー

カップに入った洋梨のコンポート

Photo by macaroni

贅沢な洋梨のコンポートを作ってみませんか?ひとりで優雅なティータイムでも、おもてなしにもぴったりなレシピです。そのまま食べてもおいしいのですが、ひと手間を加えて紅茶と一緒に♪

紅茶を蒸らすと甘酸っぱい香りと爽やかな甘さを味わうことができます。煮終わったあと、冷蔵庫でひと晩寝かすと味がよりしみ込みます。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう