7. カルダモン香る。丸ごとみかんのコンポート

冬の人気フルーツ、みかんをちょっとおしゃれにアレンジするレシピです。白い筋を丁寧に取り除いたら、シロップで煮るだけで完成。みかんの果汁とシロップの甘さが口いっぱいに広がり、幸せ気分にひたれますよ。カレースパイスに使われることが多い、カルダモンの風味がアクセントです。

8. さわやかで甘酸っぱい。完熟梅のコンポート

完熟梅で作る、コンポートのレシピ。梅というと梅干しや梅酒のイメージが強いですが、完熟梅をコンポートにするのもおすすめですよ。白ワインを加えて煮ると、実がやわらかくなり風味がアップ。さわやかで甘酸っぱいおいしさが、口の中いっぱいに広がります。

9. 白ワインのみで煮る。ラ・フランスのコンポート

洋梨の一種「ラ・フランス」を使うレシピです。香りが豊潤でとろけるようなラ・フランスは、コンポートにぴったり。白ワインと砂糖で煮て、シナモンスティックで風味を付けます。食べ応えがあり、タルトやケーキなどのお菓子作りに使うのもおすすめです。

10. シンプルに煮る。プラムのコンポート

酸味の強いプラムは、コンポートにするのにうってつけ。ジャムほど甘くなく煮込まないため、プラムのおいしさも楽しめます。こちらはグラニュー糖と水のみで煮る、シンプルなレシピ。皮は煮るとはがれやすくなるので、煮る前にむかなくても構いませんよ。

11. やさしい甘さ。びわのコンポート

初夏を彩るフルーツ、びわ。いろいろな食べ方を試してみたいという方は、コンポートがおすすめですよ。杏仁豆腐に似た香りのアマレットというお酒とはちみつのコクが、びわと相性抜群。ふわりと広がるアマレットとやわらかなびわのハーモニーを楽しんでみてはいかがでしょうか?そのままいただくのはもちろん、ヨーグルトに添えたり、冷やした白ワインと一緒にいただたりするのもおすすめですよ。

12. 和のフルーツで。金柑のコンポート

Photo by macaroni

鮮やかな黄色が特徴の金柑は、冬になると見かけるフルーツのひとつ。たくさん手に入ったら、コンポートにしましょう。皮のまわりに独特のえぐみがあるので、下ゆでしてからシロップで煮詰めるのがおいしさのポイント。このひと手間ですっきりとした味わいに仕上がりますよ。紅茶や緑茶のお茶請けにぴったりですね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ