ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

じゅわっとおいしい!みかんのコンポートのレシピ

Photo by Nobuyoshi Miyamoto

調理時間:10分(皮をむく時間や漬け時間は除く)

冬といえば、みかんがおいしくなる季節。この時期は自分で箱買いしたり、お歳暮でいただいたりして、“みかん渋滞”がおきている……なんてご家庭も多いのではないでしょうか?そんなとき、みかんをおいしく飽きずに楽しむ方法として、おすすめしたいのがコンポートにするアイデアです。

この記事では、果物が大好きな料理研究家の中川たまさんに、旬のみかんをコンポートにする方法と、手軽でおもてなしにぴったりのアレンジレシピを2品教わりました。

Photo by Nobuyoshi Miyamoto

料理家/中川たまさん ケータリングユニット『にぎにぎ』を経て独立。現在は料理教室を主宰する傍ら、雑誌やイベントなど多方面で活躍中。旬の食材を使い、ご家庭でも再現しやすいレシピを多数開発している。季節の手仕事や保存食作りが得意。著書に『季節の果実をめぐる114の愛で方、食べ方 』(日本文芸社)や『私の好きなサラダの食べ方』(グラフィック社)など
「毎年この季節になると、あらゆる産地のみかんを少しずつ取り寄せ、そのおいしさを心ゆくまで楽しんでいます。同時によく作るのがこのコンポート。作り方も簡単ですし、みかんが日持ちしやすくなるメリットがあります。酸っぱいみかんや甘さの物足りないみかんも、コンポートにすればおいしく食べられます。

今回は、私がよく作るふたつのアレンジレシピも一緒に紹介します。どちらもコンポートのシロップごと使うので、みかんの旨味や栄養を余すことなくいただけます。ほどよい甘さがついているので、味が決まりやすく手軽に作れますよ」

材料(作りやすい分量)

Photo by Nobuyoshi Miyamoto

・小さめのみかん……6個(約300g)
a.はちみつ……30g
a.砂糖……60g
a.白ワイン……100cc(1/2カップ)
a.水……200cc(1カップ)
a.レモン果汁……50cc(1/4カップ)

作り方

1. みかんの皮をむく

Photo by Nobuyoshi Miyamoto

みかんは、皮をむき白い筋も丁寧にとります。

Photo by Nobuyoshi Miyamoto

「みかんの白い筋までキレイにとると、仕上がりの食感がよくなります。筋はむきやすい方向があり、みかんのヘタが付いている頭のほうからむくのがおすすめ。竹串を使ったり、都度みかんを水で濡らしたりすると、より取れやすくなります。

私はみかんの皮むきに没頭するこの時間が割と好きで、気がつくと1時間経っていた!なんてことも。手仕事に集中して無になる時間が、年末年始の慌ただしさを忘れさせてくれますよ」

2. 調味料を入れて煮る

Photo by Nobuyoshi Miyamoto

鍋に(a)1を入れ、中火にかけます。沸いたら火を弱め2分ほど煮ます。みかんがしっかり浸るように、深い鍋を使いましょう。

「だいたいコンポートを作るときは、甘さは果物の重量に対して約30%ほどにします。砂糖だけでなくはちみつも使うことで、コクをプラス。砂糖は味により深みが出るキビ砂糖を使うのもおすすめでよ。風味豊かに仕上げてくれる白ワインや、味を引き締めてくれるレモン果汁も欠かせません」

Photo by Nobuyoshi Miyamoto

「沸騰したらアクが出てくるので、おたまやスプーンを使って取り除きましょう。弱火で煮ていくと、だんだん煮汁が透明になっていきます」

3. 粗熱を取る

Photo by Nobuyoshi Miyamoto

2分ほど煮たら火からおろして粗熱を取り、冷蔵庫で半日ほど寝かせて完成です。蓋つきの保存容器に入れ、みかんがシロップにしっかりと浸かった状態で、10日ほど保存ができます。

「半日からひと晩ほどみかんを漬けると味がなじみます。ミントやレモンバームなどを入れて保存しても、ハーブの風味が加わっておいしいですよ。

保存するときはみかんがシロップに浸かるようにしてくださいね。浸かっていない部分から傷みやすくなるので、深めの保存容器を使うのがポイントです。深皿に入れ、ラップで密閉してから保存する方法でも構いませんよ」

シャリシャリ食感が楽しい!みかんコンポートのグラニテ

Photo by Nobuyoshi Miyamoto

調理時間:5分(冷凍時間は除く)

かき氷のような食感がたまらないグラニテは、食後のおやつのほか、食事の合間のお口直しや来客時のおもてなしにもぴったりなデザートです。コンポートをシロップごと凍らせるだけなので作り方は簡単。一緒にハーブを凍らせても、風味よく仕上がりますよ。おすすめはミントやレモンバームなどのハーブです。

編集部のおすすめ