バターロールの基本レシピ♪生地作りのコツからアレンジ5選まで◎

ふんわりバターが香るバターロールのレシピをmacaroni動画でご紹介。焼き上がりのパンはほんのり甘くて、できたての香りをかげば幸せな気持ちに満たされますよ。今回は基本の動画レシピとアレンジレシピ5選を掲載しています。

2019年4月19日 更新

甘さの調整方法

甘いバターロールも甘くないバターロールもそれぞれ魅力がありますよね。

今回はほんのり甘いバターロールを作りましたが、甘くないあっさりしたバターロールにしたい場合はスキムミルクを使わず、無塩バターを有塩バターに変更して作ると甘さ控えになるのだそう。

もしくは、砂糖の量を10gくらい(小さじ2杯)まで減らしてもOK。砂糖を減らしすぎると発酵がうまくいかず膨らみが悪くなるので注意しましょう。

保存方法と消費期限

バターロールをラップに包んで密閉袋に入れた様子

Photo by uli04_29

常温の場合

焼いてから2日以内に食べるのであれば常温保存が可能です。密閉袋などに入れて涼しい場所で保管しましょう。

できれば、ひとつずつラップに包んで密閉袋に入れるのがベスト。室内の気温が暑かったり、湿度が高い場合は常温保存はおすすめしません。

冷凍の場合

焼きたてのパンは粗熱をとってから冷凍することで、焼きたてのようなふわふわ食感とパンの香りを長く楽しむことができます。消費期限は2週間から1ヶ月ほど。ひとつずつラップで丁寧に包んでから密閉袋に入れて、冷凍庫で保存しましょう。

食べるときは、自然解凍してからトースターで軽く温めなおすのがおすすめ。急いでいる場合は電子レンジで温めてもOKです。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう