ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

あごだしはあごが外れるほどおいしい!?

あごだしとは

九州ではトビウオのことを“あご”と呼び、乾燥させたトビウオでとったお出汁を「あごだし」と言います。九州地方を中心に、西日本で古くから使われているお出汁であり、中でもあごだしが使われた料理として、長崎名物「五島うどん」が有名です。名前の由来には「あごが落ちるほどおいしい」ことから、この呼び名がついたという説もあるんですよ。

どんな味?

トビウオは飛び跳ねたりと運動量が多いので、雑味の原因になる脂肪分が少なく、青臭さが抑えられたお魚なのだとか。そんなトビウオでとるあごだしは、コク深くとっても上品な味わいが特徴です。おすましを作るのにもぴったりで、だしの中でも高級な位置づけとなっていますよ。

あごだしに合う料理

汁物・茶碗蒸し

味噌汁やお吸い物、茶碗蒸しなど、お出汁をそのままいただくようなお料理に使うのもおすすめです。上品な口当たりで、煮干しやかつお節でとるお出汁とはまた違った、あごの味わいを存分に楽しむことができるんですよ。

煮物・鍋

具材にたっぷりのお出汁を染み込ませて仕上げる、煮物やお鍋に使うものおいしくいただく方法です。あごだしで作ると、お店でいただくような本格的な味わいになると評判なんですよ。ほかにはおでんなどもおすすめです。いつものお料理をワンランクアップ、上品で旨みの効いた仕上がりを堪能しましょう。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS