黒パンと白パンの違いとは?おすすめレシピとその魅力

ドイツのパンとして知られるライ麦パンは、通称「黒パン」として親しまれています。小麦粉のパンよりもかたくて黒っぽいパンですが、実は食べ方によってはおいしんですよ♪今回は、そんな黒パンの魅力と、おすすめのレシピをご紹介します。

2020年2月13日 更新

カロリーと栄養

一般的な食パンと比較してみましょう。小麦粉の食パンは100gあたり264.1kcal。対してライ麦パンは264.1kcal。 食パンとライ麦パンは実はまったく同じカロリーなんです。比較対象をフランスパンにするとさすがにフランスパンのほうがカロリーが高くなりますが、ライ麦パンだからといって低カロリーではないことがわかります。 一方、ライ麦パンは栄養価は高いことで知られています。とくに全粒粉のパンは栄養たっぷり。ライ麦パンならなんでもいいというわけではなく、小麦粉とブレンドされているライ麦パンもあります。配合割合をしっかりチェックしてみてください。

ライ麦を使った黒パンレシピ5選

1. いちじくのライ麦パン

ドライいじちく、くるみ、カレンズ(レーズン)を混ぜ込んだライ麦パンのレシピです。いちじくのプチプチやくるみの食感がよく、ワインとの相性抜群なのだとか♪

2. カイザーゼンメル

カイザーゼンメルとは、オーストリア発祥のパンです。パンの表面の切り込みの形が王冠のように見えることから、「カイザー(皇帝)」の名前がつきました。ライ麦の配合量は少なく、ほとんどはリスドール(フランスパンなどに使われる準強力粉)です。

3. カンパーニュ

こちらはヨーグルトと珈琲酵母中種を使用したカンパーニュです。リスドール、全粒粉、ライ麦が使われています。カンパーニュはドーム型の大きなパンで、フランスパンの一種。外側はかたいですが、なかはふっくらやわらかでおいしいですよ。

4. 蜜柑酵母の雑穀米入りクッペ

蜜柑酵母を使用した雑穀米入りのクッペのレシピです。外側はパリッと香ばしく、なかはふっくら、雑穀米のプチプチ食感がたまらないパンです♪

5. パン・ド・メテイユ

パン・ド・メテイユとは、ライ麦を使ったフランスパン。こちらのレシピではたっぷりのドライフルーツとカシューナッツが練り込まれていて、甘酸っぱくて食感もいいパンに仕上がっています。スライスしてちょっとずつ食べるのがおすすめ。
Photos:5枚
いちじくのライ麦パン
カイザーゼンメル
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS