7. おもてなしに。かきのゆず釜

簡単に作れて見栄えのいい、かきのゆず釜はおもてなし料理にうってつけです。ゆずの中身をくり抜いて器にするので、ゆずが豊かに香りますよ。レシピでは生かきを使いますが、帆立貝やえび、さわらなどいろいろな魚介類で作ってみてください。

8. 香ばしい。ゆず味噌と黒ごまの焼きおにぎり

ゆず味噌の焼きおにぎりはおやつにも夜食にもちょうどいいひと品。ゆず味噌を塗ってから黒ごまをかけることで風味よく仕上がります。レシピ通りのゆず味噌はもちろん、作り置きのゆず味噌でも作ってみてください。

9. ビールに合う。ゆず味噌ジャーマンポテト

塩こしょうで味付けするジャーマンポテトをいつもと違う味わいにしてみませんか。ゆず味噌で調味すると和風テイストに仕上がりますよ。ゆず味噌のやさしい甘さとじゃがいもの甘味がほどよくマッチ。ごはんに合うのはもちろん、ビールも進むひと皿です。

10. お弁当にGOOD。鶏むね肉のゆず味噌焼き

ゆず味噌がしっかり染み込むグリルチキンは、簡単に作れて便利。ゆず味噌を作り置きしておけば、いつでも作れて助かります。レシピでは鶏むね肉を使いますが、鶏もも肉や豚ロース肉のほかに、さんまやさばでもおいしくできますよ。冷凍保存もできるので、お弁当のおかずに活用してみてください。

ゆず味噌を手作りして料理の幅を広げよう!

簡単に手作りできる上品なゆず味噌。やさしい味わいでお子さんも食べやすいうえ、使い道が多いため、いろいろな料理に取り入れられます。ゆずがたくさん出回る時期に作り置きしておけば、日々の献立作りにひと役買ってくれますよ。適切な保存方法を参考にして、ゆず味噌を長く楽しんでくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ