「トマトペースト」の活用レシピ15選!ピューレとの違いは?

トマトを濃縮した「トマトペースト」ってどんなものか知っていますか?実は隠し味に使えたり、料理にコクを出してくれる便利な調味料なんです。今回はトマトペーストの作り方や、トマトペーストを使った絶品レシピをご紹介しちゃいます♪

2018年11月5日 更新

トマトペーストとは

トマトを使った加工品のひとつとして知られているトマトペースト。トマトペーストとはトマトを加熱して裏ごしし、煮詰めたもので、なんと6個分のトマトを1個分の量にギュッと濃縮しているんです。水分が少なく、味が凝縮されているので、煮込料理やスープなどにピッタリです。

ケチャップとは違って余計な味が付いていないので、料理にコクを出したいときや色付けをしたいときにオススメです◎

トマトピューレとの違いは、濃度にアリ!

トマトピューレはトマトペーストと作り方が同じで、トマトを加熱して裏ごしし、煮詰めて作られます。トマトペーストと違う所は、3個分のトマトを1個に濃縮されたものということで、トマト味の料理のベースとして使われます。

トマトペーストはシチューなどの煮込み料理にコクを加えたり、隠し味に使われることが多いです。

トマトペーストを使ったパスタレシピ4選

1. しじみだってイタリアン!ピリッと辛いトマトのリングィーネ

しじみを洋風にアレンジした珍しいパスタは、しじみから出るおダシとトマトペースを使ったソースのコクが麺に絡みあい、旨みたっぷりです。

しじみは火が通り過ぎると固くなってしまうので、火加減と加熱時間が大切です。

2. ゴルゴンゾーラとトマト3種のナポリタン

3種のトマトを使った贅沢なナポリタン。トマトの酸味とスパイシーなケチャップの風味、そしてトマトペーストのコクがブレンドされ、爽やかでありながらも深い味わいとなります。丸ごと使ったソーセージで食べ応えたっぷりなひと品です。
1 / 5

特集

SPECIAL CONTENTS