簡単うまし!「コンビーフ」を使ったアレンジレシピ14選

保存食としても使えるコンビーフ。今回はさまざまな料理で活躍してくれるコンビーフのアレンジレシピをご紹介します。また沖縄ではローカル食材として知られるコンビーフハッシュについてもご紹介!主食からおつまみと、さまざまなシーンで活用してください♪

コンビーフ料理をもっと楽しもう

コンビーフとは?

牛肉を塩漬けにした缶詰「コンビーフ」。

濃いめの味のコンビーフは、おにぎりやパンの具にしたり、パスタや野菜にもよく合います。コンビーフを英語で表すと「corned beef」。塩漬けの肉という意味です。

欧米ではブロック状で販売されていますが、日本で販売されているのは缶タイプ。その多くが台形をしており、保存食としても用いられています。さまざまな料理に活躍するコンビーフは、スーパーなどで手軽に入手できることも魅力のひとつです。

沖縄で有名なコンビーフハッシュって?

コンビーフハッシュは、コンビーフに小さくカットされたジャガイモが加えてあるものです。沖縄県では非常にポピュラーな食材で、ゴーヤチャンプルーやチャーハンなど、さまざまな料理で使われています。ジャガイモが入っているので、コンビーフ独特の味がやわらげられていることも特徴。

沖縄ではスーパーやコンビニで購入することができますが、沖縄以外ではなかなか店頭でお目にかかれないため、通信販売で購入する人も多い商品です。
▼便利な通販商品はこちら♪

メインに◎ コンビーフ料理レシピ5選

1. コンビーフのパスタ

見た目はさっぱり系のパスタですが、コンビーフと相性バッチリのチーズがたっぷり入っているので、食べごたえがあります。野菜を炒める前にオリーブオイルをなじませるのがポイント。スパゲティをゆでている間にソースが作れるので、段取りも簡単ですよ!

2. 野菜がたっぷり入ったコンビーフ丼

ごはんにもよく合うコンビーフを、丼でいただくレシピです。相性バッチリのジャガイモのほか、ニンジンや玉ねぎなど野菜もたっぷり。フライパンで炒めたあと最後にオーブンで仕上げるので、好みの焼き加減に調整できます。

3. キャベツとコンビーフのミルク煮

キャベツがたっぷり食べられるレシピです。薄切りにしたコンビーフをキャベツの間に入れたら、あとはフライパンで煮るだけ。味付けもシンプルなので、コンビーフとキャベツの味をしっかり楽しめます。白ワインにも合いそうです。

4. コンビーフ・キャベツの香ばしサンド

特集

SPECIAL CONTENTS