ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

コンビーフはそのまま食べられる?

Photo by macaroni

調理せず食べられるか迷ってしまうコンビーフですが、実はそのままでもおいしくいただけます!

一般的なコンビーフ缶は、製造の過程で加熱殺菌されているのがその理由。ただ、製造工程はメーカーごとに異なるため、パッケージの記載を必ず確認してくださいね。

コンビーフの賞味期限

コンビーフの賞味期限は、メーカーによって異なりますが、一般的な缶詰であれば約3年間とされています。

ただし、開封するとすぐに悪くなってしまうので、できるだけ早く使い切りましょう。もし余ってしまったときは、中身を別の容器に移し替えて冷蔵庫で保存。こちらもできるだけ早めに食べてくださいね。

ひと手間加えるコンビーフの食べ方

マヨネーズをかける

ほぐしてマヨネーズで和えると、味がまろやかになり、食べやすくなります。七味唐辛子やドライパセリ、バジルをかけると、ビールにぴったりです。

クラッカーにのせて、ワインと一緒にいただくのも雰囲気が出ておしゃれですよね。忙しい朝には、サッとパンに挟んでサンドイッチするのも良いですよ。

しょうゆをかける

ほぐしたコンビーフにしょうゆをサッとかけるだけで、簡単なおつまみになります。しょうゆのコクがコンビーフの旨味を引き立ててくれますよ。さらにごはんにのせて、卵の黄身をオンすれば、立派などんぶりに大変身。卵を加えることで、よりクリーミーな味わいになりおすすめですよ。

サッと焼いてステーキに

コンビーフを缶から取り出し、ほどよい大きさにスライスしてフライパンで焼くだけ。塩漬けにされているので、味付けなしでステーキのように仕上がります。ジューシーなコンビーフで、おかずやおつまみとしてぴったりです。

編集部のおすすめ