やっぱりアナタが好き♪ 頼りのマヨネーズを使ったごはんレシピ6選

昭和を感じさせるレトロな「バターごはん」。懐かしい方も多いのではないでしょうか。そのファミリーとも想えるのが「マヨネーズごはん」。熱々の白ごはんの上にマヨネーズをかけて、ちょっとお醤油をたらすだけで大満足のひと品に!

2018年11月27日 更新

マヨネーズごはんの罪なおいしさに溺れたい♪

白いご飯

Photo by rieyutenji

ごはんにマヨネーズをのせ、そこに醤油を少しかければ「マヨネーズごはん」の出来上がり。

少しずつ混ぜながらでもいいけれど、今日は全体をかき混ぜてから食べてみようかな、など好みの食べ方をみつけるのも楽しく「えっ?そんなの料理じゃないでしょ」と言う人でも、食べるとおいしさとハマってしまうことが多いそうです。

生卵を加えたり、醤油の代わりにごま塩にたりとバリエーションもどんどん増えています。

気になるカロリーは?

ごはんのカロリーは100gで168kcal。お茶碗一膳は150g前後で252kcal。マヨネーズは100gで約700kcal。一膳に大さじ2杯ほどがマヨネーズごはんには適当とすると30gなので210kcal。

合計すれば、マヨネーズごはんのできあがりカロリーは約460kcalということになります。

食材をちょい足し!マヨネーズごはん・アレンジ5選

1. 高菜の鰹節マヨネーズごはん

ごはんの上にまずは高菜。そしてマヨネーズをかけ、それから鰹節と黒ごま。高菜がなければ鰹節とマヨネーズだけでもOK。小腹が空いた時や晩酌の後に落ち着けそうな一膳♪

2. 炒り卵のっけ・おかかマヨネーズごはん

ごはんの上に鰹節。その上に炒り卵をのせ、マヨネーズとお醤油をかけたらできあがり。炒り卵は玉子焼きや半熟卵、オムレツより慎重さを問われないので忙しい朝などに便利。子供も喜んで食べる味です。

3. 紅しょうがマヨネーズごはん

ちょっと豪華なマヨネーズごはん。といってもごはんに紅しょうが、天かすを混ぜ、温玉をのせ、ソースとマヨネーズをかけるだけ。紅しょうがも天かすもなし。ソースもなしにして、温泉卵ではなく熱湯で6から7分茹でる半熟卵。それにマヨネーズとお醤油という基本+玉子にしちゃってもOK♪

マヨネーズごはんの変身レシピ3選

4. 明太マヨチャーハン

チャーハンにマヨネーズを使うとパラパラ感が増すので、油の代わりにマヨネーズを使うのも裏技のひとつ。このレシピも先にごはんだけを炒めず、最初からマヨネーズとごはんを混ぜておいて炒めるとよりパラパラな仕上がりになります。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

rieyutenji

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう