ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

通関士として商社勤務後、美容師・ローフード認定校講師として働きながら、天然酵母パンとスイーツを製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にやさしいものを追求中。趣味…もっとみる

二番だしの基本の取り方

Photo by 稲吉永恵

調理時間:5分

一番だしをとったあとの、かつおぶしや昆布は、二番だしをとって利用するのがおすすめ。一番だしに比べて香りは控えめですが、濃厚な旨味を感じられさまざまな料理に活用できます。追いがつおをして香りを補うと、風味豊かに仕上がりますよ。

材料(2〜3人分)

Photo by 稲吉永恵

・一番だしをとったあとのかつおぶしと昆布……全量
・水……500cc
・かつおぶし……10g

作り方

1. 材料を鍋に入れて火にかける

Photo by 稲吉永恵

すべての材料を鍋に入れて中火にかけます。

2. アクをとる

Photo by 稲吉永恵

沸騰したら、弱火にして5分ほど煮ます。アクが出たら取り除いてください。

3. ザルでこす

Photo by 稲吉永恵

ボウルにクッキングペーパーを敷いたザルをおき、煮立てただしをこします。

4. できあがり

Photo by 稲吉永恵

できあがりです。だしがらは箸で押さえ、最後の一滴までしっかり絞ってください。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ