作るときのコツ

黒豆を煮るときに、鉄くぎを入れるとツヤツヤに仕上がります。煮ているときは黒豆が空気に触れないように水加減を調整することで、きれいな黒豆に仕上がります。冷ますときにフタをすることで、しわのない黒豆になりますよ♪ 黒豆は、10℃以下の冷暗所で保存で5日間です。
【レシピ提供 macaroni】

黒豆の煮方アレンジ5選

1. 圧力鍋で時短!黒豆煮

圧力鍋を使って作るレシピです。黒豆はひと晩つけておきますが、あとは圧力鍋におまかせなので楽ちん。冷めるまで落とし蓋をしておくことで、シワがよりにくくなりますよ♪お好みで加圧時間や砂糖の量などの調整が可能です。

2. 炊飯器で簡単♪ 黒豆煮

炊飯器で作るレシピです。洗った黒豆は、炊飯器の中で水と一緒にひと晩ねかせ、スイッチを入れる寸前に醤油や酒を追加。やわらかくするために重曹を加えるのがポイントです。普通に炊飯したあと、もう一度おかゆ炊きして仕上げます。

3. 甘さ控えめのしわなし黒豆

甘さ控えめ、上品な味に仕上がるレシピです。煮る前にひと晩つけておくときは、調味料液が温かいうちに黒豆を入れるなど、レシピにしわがよらないコツが書いてあるのでしっかりチェックを!一年を通していただける、やさしい味わいの黒豆です。

4. 格別のツヤ。黒糖で黒豆煮

うっとりするほどきれいな黒色が出るレシピです。ツヤツヤした黒色の秘密は黒糖!黒砂糖を使うだけで、きれいな色に仕上がります。圧力鍋を使うため調理時間も短め♪ 来客時にもおすすめです。

5. うま味たっぷり!黒豆の出汁煮

口に入れたら、あっ!と驚く、黒豆を出汁で煮るレシピです。ひと晩水にひたした黒豆は、かつおと昆布の合わせ出汁と醤油、みりんでじっくり煮るのでうま味がたっぷり。甘い黒豆は苦手、という方にもおすすめです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS