ライター : Cucina_mamma

転勤族の夫のおかげで、住まいが変わるたびに舌が肥えてきた食いしん坊ママ。全国各地の必食グルメをご覧あれ。

蒸し豚レシピ10選

1. もっちり蒸し豚

蒸し器を使わず、大きめのお鍋とザルで蒸し上げるレシピです。使うお肉は豚バラのブロック肉。肉に塩と砂糖をもみ込みじっくり蒸し込むと、しっとりもっちりした蒸し豚になるんです。シンプルな蒸し豚は、どんなタレにも相性が抜群。野菜たっぷりのサルサソースで味わいます。

2. もっちり蒸し豚のよだれ豚

先ほどの蒸し豚を使って、ピリ辛中華タレでいただくひと皿。鶏肉料理の定番「よだれ鶏」を、蒸し豚にアレンジしたレシピですよ。そもそも、よだれ鶏とは「よだれが出るほどおいしい」から名付けられたそうです。蒸して柔らかい豚肉と、ニンニクとごま油の風味がとても合う料理です。

3. 豚バラブロックの蒸し豚

こちらはフライパンで作る蒸し豚料理です。フライパンひとつでぷるぷる柔らかい蒸し豚に仕上がりますよ。ポイントは、豚バラ肉を玉ねぎの下味タレに漬け込むこと。玉ねぎの酵素で、肉質が柔らかくなるんです。蒸す前にお肉を焼いて旨味を凝縮。焼き色がほんのりついて、食欲がそそられますね。

4. レンジで蒸し豚の香味ソースがけ

蒸し豚は、電子レンジでも作れるんですよ。お酒をかけて加熱すれば肉の臭みも気になりません。このレシピでは薄切り肉を重ねてくるくると巻いてから加熱しています。豚バラでもロース薄切りでもOK。シンプルにそのままでも、ポン酢や柚子こしょうなどを添えてもおいしいです。

5. 味豚

手間いらずの電子レンジ調理に、少しの手間をかけると味に違いが生まれます。下味をつけた豚肉をひと晩冷蔵庫で寝かしましょう。そうすることでお肉の旨味を引き出しますよ。お肉の調理は調味料を染み込ませながらレンジで温めます。冷めてもおいしい逸品になりますよ。

6. 豚ニラレンジ蒸し

こちらは薄切り肉を使った蒸し豚レシピです。薄切りの豚肉は火が通りやすいので、調理時間も短くすみますね。忙しい時には薄切り肉で蒸し料理がおすすめですよ。ニラとレタスを豚肉と一緒に耐熱容器で蒸し上げます。野菜とお肉がいっぺんにとれる、さっぱりしたひと皿ですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS