キウイフルーツを使った人気レシピ6選!キウイの選び方や保存方法も

一年中スーパーで見かけるキウイフルーツですが、実はいろいろな料理やデザートに活用できるってご存知でしたか?飲み物からパスタまで、幅広いキウイのおすすめレシピをお届け!おいしいキウイの見分け方や保存方法もご紹介します♪

2018年6月1日 更新

キウイフルーツとは?

品種はヘイワードが一般的

キウイフルーツは中国原産の果物ですが、ニュージーランドで盛んに品種改良がおこなわれ、現在のキウイフルーツの原種が生まれたとされています。

いろいろな品種が流通していますが、スーパーなどで一般的に見かけるものは果肉が緑色のグリーンキウイです。そしてグリーンキウイのほとんどが、「ヘイワード」という品種だといわれています!

見た目や味などの特徴

キウイフルーツの旬は、国産のものだと12月から4月、輸入ものだと4月から12月になるので、一年中楽しむことができる果物です。スーパーや果物屋さんには、季節を問わず並んでいますよね!

ヘイワード種を代表とするグリーンキウイは表面に産毛があり、肌ざわりがざらざらとしています。甘みと酸味のバランスが絶妙で、キウイらしいさわやかな風味が特徴的です!

一方で、果肉が黄色っぽいゴールドキウイは表面がすべすべしており、グリーンキウイより甘みが強く、酸味が少ないのが特徴。酸っぱいのが苦手な方に人気があります♪ ほかにも、果肉の一部に赤みがあるレッドキウイというものもあり、まだあまり流通していないためめずらしい品種です。

ビタミンや食物繊維など栄養成分豊富!

キウイフルーツは、ビタミンや食物繊維などを豊富に含んだ果物です。特にビタミンCはたくさん含まれていて、100gあたりの含有率はグリーンキウイが69mg、ゴールドキウイが120mgと、ほかの果物の中ではトップクラスの多さになります。

食物繊維もグリーンキウイが2.5g、ゴールドキウイが1.4gとたくさん含まれていて、特にグリーンキウイは、バナナの同g中の食物繊維の2倍以上もあります。腸内環境の改善にも期待できますね。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

エマ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう