3. キャベツとソーセージのパスタ

ソーセージとざく切りキャベツの簡単パスタのレシピは、軽くランチを済ませたいときにおすすめ。キャベツのシャキシャキとした食感とニンニクの香りが食欲をそそります。ブラックペッパーを多めにかければピリッとした大人の味に、控えめにかければお子さまでも食べやすいです。ソーセージがない場合は、ベーコンやウインナーで代用してもおいしいですよ。

4. たっぷりキャベツと油あげのみそ汁

ざく切りキャベツがたっぷりと入ったみそ汁は食べごたえ抜群!ひと口食べれば、キャベツの優しい甘みと油あげの香ばしさが口いっぱいに広がります。焼き魚や煮物などの和食とよく合うレシピです。キャベツのざく切りは細かく切り過ぎず、あえて大きめに切ることで加熱しても食感を楽しむことができますよ。

5. キャベツと豚バラのピリ辛回鍋肉

しんなりとしたキャベツと豚バラの香ばしさが絶品の回鍋肉レシピです。しっかりめの甘辛い味がご飯によく合います。調味料の分量がすべて小さじ1杯とわかりやすいので、小さじスプーンがあれば料理初心者の方でも気軽に作ることができますよ。辛いものが好きな方は、豆板醤を多めに入れてさらにピリ辛にアレンジするのもおすすめです♪

ざく切りキャベツはいろんな料理に使える!

今回はキャベツをざく切りにする方法をご紹介しました。意外と知られていないまるまる1玉のキャベツから芯をくり抜く方法や、ざく切りのやり方は覚えておくととても便利です。 キャベツは冷蔵庫で保存する場合、カットしていないものの方が日持ちします。キャベツをさらに長持ちさせたいときは、芯をくり抜いておくのがおすすめです。また、キャベツは冷蔵保存だけでなく、冷凍庫でも保存することができる野菜です。冷凍保存すると、日持ちするだけでなく好きなときに好きな量だけ使えるのが嬉しいですよね♪ また、ざく切りキャベツはいろいろな料理に活用することができます。ざく切りにすることで、加熱しても食感が損なわれずシャキシャキとした歯ごたえを楽しめますよ。ランチや夕食にぴったりなメニューからおつまみまで、たくさんのレシピに使ってみてくださいね。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください

編集部のおすすめ