ブリーチーズのおいしい食べ方

皮ごと食べる

ブリーチーズのマイルドで濃厚な味わいを堪能するなら、まずはそのままいただきましょう。チーズ好きの方の中には、皮がいちばんおいしいという方もいるほど!熟成が進んで、風味がきつくなってしまった時は、皮を取って食べるのがおすすめです。

焼く

ブリーチーズの上品な香りを際立たせたいなら、焼いていただくのもおすすめです。とろっとした舌触りとしっかりとした皮の食感の違いが楽しいこの食べ方。クセがないチーズなのであっさりといただけますよ。ホールで買って上面の皮だけを切り取り、まるごとオーブンで焼くと、豪快なチーズフォンデュが楽しめます。

料理やデザートに

「チーズでできたお菓子」とも称されるブリーチーズは、クセだけでなく塩分も少ないので、バゲットやクラッカーなどやさしい味わいのものと一緒に食べるのがおすすめです。フルーツとの相性も良く、デザートにもよく使われます。黒コショウを少し振りかけたり、メープルシロップをかけていただくのもおいしいのだそうですよ。

ブリーチーズの活用レシピ5選

1. 紅茶いちじくと醤油マスタードのタルティーヌ

紅茶の香りを染み込ませた大人のいちじくにブリーチーズを合わせたひと品。バゲットには醤油マスタードが塗られ、塩味をプラス。パーティー料理としても活躍してくれそうですね。赤ワインと一緒にいただくのもおすすめです。

2. ブルーベリーと柿のフルーツサラダ

ブルーベリーシロップとバルサミコ酢が効いた、おしゃれな香りのよいサラダです。いろいろな食感が楽しめるお料理なので、柿はやわらかいものよりもしっかりとした実を選ぶのがおすすめですよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ