フランス代表「ブリーチーズ」のおいしい食べ方とアレンジレシピ5選

たくさんあるあるチーズの種類の中でも、これを知らずにはチーズを語れないと言う種類が「ブリーチーズ」。カマンベールにも似たこのチーズには、どんな特徴があるのでしょうか。おいしい食べ方と併せておすすめのアレンジレシピ5選をご紹介します。

2019年9月17日 更新

ブリーチーズの濃厚なおいしさにうっとり

ブリーチーズは、もちっとした食感とマイルドな味わいが特徴の白カビチーズの一種です。表面に植え付けられた白カビを使って熟成させていくチーズは、クセがなく濃厚で食べやすいのが特徴です。特に初心者でも食べやすいチーズとして人気があるんですよ。

ブリーチーズの発祥

千年以上前にフランスのブリー地方で生まれ、現在でも作り続けられているブリーチーズ。「チーズの王様」とも称され、フランスを代表する白カビチーズなんですよ。日本での白カビチーズは「カマンベールチーズ」が有名ですが、これもブリーチーズから派生して生まれたチーズなのです。

ブリーチーズの特徴

味わいと食感

クリーミーでマイルド、クセがないのに濃厚な味わいが人気です。また、熟成するタイプのチーズなので、刻々と変わる風味が楽しめますよ。熟成が進むほど内側はとろけていき、ねっとりとした食感と同時に、気品ある上質な香りが楽しめるようになります。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう