ライター : mezamashicook

管理栄養士、トマト愛好家

普段は施設の管理栄養士、休日は引きこもり系社会人。トマトを愛していて、世界中のトマト農家に感謝しています。好きなことは図鑑を読むこと。

揚げ物鍋を使うメリット

わざわざ揚げ物鍋を使う必要があるの?と思う方もいるでしょう。確かにフライパンでも揚げ物を作ることは可能です。

しかし、揚げ物鍋を使うと、温度を一定に保つことができるので揚げムラを防ぐことができるメリットがあります。

フライパンで揚げ物を作ると、コーディングが剥がれてしまい、フライパンが劣化する原因にもなってしまうので注意が必要です。

必見!揚げ物鍋を選ぶときのポイント

鍋の「材質」で選ぶ

銅製

特に保温力と熱伝導性に優れている特徴があります。プロの料理人も愛用する方が多いことで有名です!一方で油を酸化させやすいというデメリットもあり、使用後のお手入れが面倒という声も。

鉄製

高い保温性を持ち、使用後に水洗いするだけでOKという手軽さが魅力。銅製と同じく油が酸化しやすいです。

ステンレス製

銅や鉄に比べて保温力は劣るものの、油が劣化しにくく丈夫なので、初心者の方にはぴったり!扱いやすい材質です。

アルミ製

保温性は高くはないものの、油が酸化しにくいため、油を再利用したい方におすすめです。価格がリーズナブルで購入しやすいのも魅力ですね!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ