丑の日にさっぱりうなぎ♪ 基本の「うざく」レシピ

暑い夏になると食べたくなる「うなぎ」。夏の風物詩ともいえるうなぎは蒲焼きだけでなく「うざく」としても人気があります。うなぎの脂っこさが苦手な方も酢の物と一緒ならすっきりとおいしくいただくことができます。

さっぱりおいしい!「うざく」とは

うざく

Photo by emi

うざくとはきゅうりとうなぎの酢の物のこと。暑い季節、食欲のないときに食べたい一品です。

きゅうりのシャキシャキ感とうなぎの相性は抜群。冷やしたきゅうりの酢の物と、焼き上げた熱いうなぎの相性は、味の濃淡を思い起こさせるおいしい酢の物です。

今回は、シンプルな基本のレシピをご紹介しています。うなぎは昔から精がつく食べ物としても有名。暑い季節の風物詩、食欲がないとき元気を取り戻すためにも、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

「うざく」の発祥と由来

うざく

Photo by emi

三重県の郷土料理としても知られるうざくは、うなぎの蒲焼き(または白焼き)をきゅうりの酢の物と和えた一品です。

きゅうりのさっぱりさと、うなぎのこってり感が相まって、なんとも言えないおいしさが人気になり近畿地方を中心に少しづつ広がって行きました。

うざくの由来

うざくの名前の由来は「うなぎをザクザク切ったもの」の略称。または、「うざく」の「う」は「うなぎ」「ざく」はきゅうりをザクザク切る音から、など諸説ある言われています。

鰻ざくの簡単基本レシピ

うざく

Photo by emi

今回は出来合いの蒲焼きを使った、うざくの簡単レシピをお届けします。とても簡単に作れて栄養もあるうざく。難しいと考えている人には目からウロコのお手軽さです。

きゅうりの酢の物ができさえすれば、市販のうなぎの蒲焼きでもおいしくいただくことができます。では、さっそくレシピへいきましょう。

材料(2〜3人分)

うざくの材料

Photo by emi

・きゅうり……1本
・うなぎの蒲焼き……半切れ
・わかめ……15〜20g(戻した状態で)
・生姜……ひと欠け

調味料
・酢……大さじ2杯
・砂糖……大さじ1杯
・だし汁……大さじ2杯半
・薄口醤油……小さじ1杯

作り方

⒈ きゅうりをスライス

スライスきゅうり

Photo by emi

スラオサーできゅうりをスライスします。包丁で小口切りにしても構いません。時短したい人にはスライサーがオススメです。

2 . 塩もみ

塩もみしたきゅうり

Photo by emi

きゅうり1本につき塩は小さじ1/4が目安です。塩もみとは言いますが揉まずに塩がきゅうり全体にいきわたるように軽く混ぜてください。

3 . わかめを切る

切ったわかめ

Photo by emi

特集

SPECIAL CONTENTS