淡路島産玉ねぎの旬と品種

淡路島産の玉ねぎは基本的に年間を通して収穫することができます。いつでもおいしい玉ねぎを購入することができますが、旬の時期もあり、種類によってもっともおいしい時期も異なります。淡路島産の玉ねぎには大きく分けて、「早生」「中生」「晩生」の3つの種類があります。

1. 早生(わせ)

早生種は、もっとも早い時期に収穫される玉ねぎのこと。収穫時期は3月から5月あたりで、一般的には新玉ねぎの収穫時期と同じです。 一般的な玉ねぎと同様、春に収穫する新玉ねぎのため、玉ねぎの皮は薄く、白っぽい緑色をしています。玉ねぎ自体もかなりやわらかく、甘みが強くてみずみずしいです。水分が多いため、長期保存には向かないとされています。

2. 中生(なかて)

中生は5月から7月あたりの、暑い時期に収穫される品種です。この中生も早生と同様新玉ねぎに分類される水分の多い品種ではありますが、早生に比べると保存もききやすい品種です。 辛みが少ないというのは早生と同じですが、10日程度保存できる品種のため重宝します。こちらも生食に適した品種といえます。

3. 晩生(おくて)

晩生は、もっとも遅い時期に収穫される玉ねぎの品種です。とはいえ、収穫時期は6月末あたりから翌3月にかけてと長く、もっとも流通しやすい玉ねぎです。 一般的に玉ねぎとして想像しやすいのがこの晩生。茶色い皮の玉ねぎですね。収穫後に自然の風にさらして乾燥させ、出荷されます。新玉ねぎに比べて辛みは強いですが、加熱すると強い甘みを感じられます。

産地直送!淡路島産玉ねぎのおすすめ通販4選

1. 大きくて見た目もきれい!「兵庫県 淡路島産新玉ねぎ 秀品」

ITEM

兵庫県 淡路島産 ”新たまねぎ” 秀品 L/2L

内容量:約10kg

¥2,980〜 ※2018年04月15日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

淡路島の玉ねぎならではの、圧倒的な甘さ、辛みの少なさ、やわらかさを誇る玉ねぎです。こちらの商品は、中でも大きいものを取りそろえたセット。雨の少ない温暖な気候で育った玉ねぎは水分を多く含みながらもぎっしり実が詰まっています。

2. 楽天で賞も獲得!「淡路島プレミアム新玉ねぎ」

ITEM

淡路島新玉ねぎ5kg 三木谷社長から受賞!プレミアム新玉ねぎ

内容量:5kg

¥2,100〜 ※2018年04月15日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

淡路島の玉ねぎは通販で多く取り扱われていますが、こちらはその中でも楽天女性総合1位に輝いた玉ねぎです。この新玉ねぎは水分豊富でシャキシャキして甘く、購入者にも好評の味です。サイズはMからLの大きめのものを多く扱っています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ