ライター : エマ

“食”を通じて、いろんな人と関わりたい。ライターとして、食の理解者として、日々いろんなことを勉強中。

ハンバーグのトマト煮込みレシピ5選

1. キノコ入り!サッと煮トマトハンバーグ

数種のキノコがたっぷり入ったソースのハンバーグです。肝となるトマトソースは手作りでていねいに♪ 香り豊かなローリエを入れることで、グンとソースのおいしさがアップします。あまりグツグツと煮込まずに、少なめのソースをサッと絡ませて作るので時短にもなり、お手軽です!

2. トマトジュースで作る!ジューシー煮込みハンバーグ

トマト缶よりもシンプルな味が特徴の無塩トマトジュース。缶のかわりにジュースで簡単に作る、ハンバーグの煮込みです。ハンバーグを焼くところから煮込むまで、フライパンだけで調理できます♪ ソースをもっと多めにしたい方は、ジュースや調味料を倍量入れてくださいね!

3. ひじき入りつくねと筍のトマト煮込み

和洋折衷が興味深い、つくねを使ったトマト煮込みです!つくねをたくさん作って、冷凍保存している方におすすめのアレンジレシピです。ハンバーグがすでにできていれば、トマト缶を加えて煮詰めるだけなのでとっても簡単!朝ごはんや夜食などにもぴったりの時短メニューとなっています。

4. チーズ入り!トマト煮込みハンバーグ

ハンバーグを割ると、とろとろのチーズが中から出てくる濃厚トマト煮込みです。水煮缶、コンソメ、ケチャップなどの調味料を入れ味を染み込ませます。お好みで粉チーズを降っても美味しいですよ。

5. 大豆ハンバーグのトマト煮込み

本物のひき肉ではなく、大豆ミートを使ったあっさりハンバーグをご紹介します。トマトで煮込むことで物足りなさを軽減させ、ソースの味つけで大豆っぽさを隠すこともできます。食べごたえはしっかりあるので、意外と満足感のある食材です!

チキンのトマト煮込みレシピ5選

6. 手羽元とキャベツのトマト煮

続いては、鶏肉を使ったトマト煮込みをご紹介します!こちらは骨つき手羽元なので、コンソメを入れなくてもエキスがしっかり出てうまみたっぷり。大きめに切って煮込んだキャベツも食べごたえがあります!手羽元はお酒に漬け込んでしっかり臭みを落とすことで、味も染み込みやすくなるのでおすすめです。

特集

FEATURE CONTENTS