味ぽんを使ったアイデアレシピ15品!煮物や炊き込みご飯も

かんきつ類の果汁がぎゅっと凝縮されたぽん酢。和の調味料として家庭には欠かせません。鍋用の調味料としてはもちろんですが、しょうゆやおだしの入ったタイプはいろんな料理の調味料として使うことができるんです。では、味ぽんを使ったレシピを紹介します。

2018年4月25日 更新

ぽん酢のさっぱり煮レシピ5選

1. 手羽のあっさりぽん酢煮

手羽先、手羽元の2種類の部位と、じゃがいも、にんじん、玉ねぎのぽん酢煮込みです。調味料にはぽん酢しょうゆをメインにたっぷり使用しているので、あっさりとした味付けになります。手羽先、手羽元はどちらも骨付き肉なので、煮込むほどに鶏のうまみが煮汁にしみ出しおいしくなります。

2. ぶりと大根のさっぱり煮

ブリ、大根のさっぱり煮のレシピです。ブリは5mmの薄さに、大根もピーラーで薄くして煮るので調理にほとんど時間がかからず、食べやすいのが特徴です。あわせて三つ葉も一緒に煮込むので彩りも添えられますね。味付けはおだしの昆布とぽん酢しょうゆだけ。昆布ぽん酢を使えば昆布は省略してもいいかもしれませんね。

3. 白菜と豚バラのぽん酢蒸し煮

白菜と豚バラ肉を使った蒸し煮のレシピです。豚肉と白菜はどちらも甘みのある食材なので相性がいいですよね。味付けはあっさりとぽん酢しょうゆですが、あらかじめ具材をバターと塩こしょうで炒めておくので、バターのコクがしっかりあります。蒸すことで白菜がトロトロになっておいしいですよ。

4. やわらかチキンのおろしぽん酢煮

ぽん酢しょうゆと砂糖で甘酸っぱい煮込み料理のレシピです。薄力粉をまぶした鶏もも肉をしっかり焼いてからタレに絡めるので、ぽん酢ダレが衣によく絡んでプルプルもちもちになるのがポイントです。ぽん酢と砂糖で甘酸っぱく、さらに大根おろしであっさりとおいしいチキンです。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう