「かき菜」を使ったレシピ15選♪ 副菜から主菜までバッチリ

葉野菜はどんなものをストックしていますか?用途や好み、季節によってさまざまだと思いますが、今回は使いやすい「かき菜」のレシピをご紹介します。副菜からスープまで、いろいろな食べ方ができるかき菜。さっそく献立に取り入れてみましょう♪

2019年8月5日 更新

ライター : Temi

仕事と子育てをしながら、ゆるーく楽しい暮らしを目指すアラサー主婦です。野菜と果物、お酒が大好き。

レンジもOK!かき菜のおいしい茹で方

かき菜は、菜の花と同じ「アブラナ科」の野菜です。菜の花と同じように、独特の苦みがあります。茹でる時は、塩を入れた熱湯でさっと30秒~1分程度湯がくだけなのでとても簡単です。茹でたあとは冷水にさらして水気を絞り、食べやすい大きさにカットして使います。 レンジで加熱する方法もあります。洗ったかき菜を耐熱皿に入れてラップをかけ、500Wで約2分。あとは茹でたときと同じ方法です。お皿が熱くなるので、気を付けてくださいね。お湯を沸かさなくても茹でられるのが嬉しいですね。

5分以内でできる!かき菜の簡単副菜レシピ5選

1. かき菜のナムル

オリーブオイルとハーブ塩でシンプルに仕上げたナムル。塩茹でしたかき菜を和えるだけでできるので、あともうひと品ほしいときにサッと作れて便利ですね。水気をしっかり切ってから和えるのがポイント。ピンクペッパーを散らすと、彩りがとてもキレイになるのでオススメです。

2. かき菜と塩昆布のマヨネーズ和え

こちらは、かき菜と塩昆布を組み合わせたレシピです。マヨネーズと塩昆布という意外なコンビが、実はかき菜にとてもよく合います。かき菜の苦みを、マヨネーズがほどよく調和してくれて、昆布の旨味がいいアクセントに♪かき菜茹でたあとは、キッチンペーパーを使ってしっかり水気をきることで調味料が絡みやすくなります。

3. かき菜のふりかけ

かき菜の茎を使った、ふりかけレシピ。ごま油で炒めたかき菜を、顆粒だしや醤油で味付けします。一気にたくさん作れるので、大量消費したいときの救済レシピとして覚えておくとても便利です。できあがったふりかけを、ご飯と一緒に炊き上げたり、お弁当に入れたりといろいろな場面で活躍します。

4. かき菜のサラダ

茹でて和えるだけの簡単サラダレシピ。茹でることで生野菜よりも量を摂取しやすいのでたくさん食べたい方にもオススメです。塩麹、オリーブオイル、ガーリックとチリペッパーで味付けされています。松の実が入るのでナッツ特有の濃厚さと食感がおいしいひと品です。

5. かき菜ときのこのオイマヨ和え

火を使わずに、レンジだけで調理できる時短レシピ。かき菜以外には、もやし、きのこ、タケノコなどが入っています。あまり野菜の救済にピッタリです。刻んだ野菜にお酒をふって、レンジでチン。味付けはオイスターソースとマヨネーズの鉄板の組み合わせです♪レンジを使うのでほかの作業と並行で作れて、忙しい朝にも助かりますね。

特集

FEATURE CONTENTS