春が旬の「わけぎのぬた」の作り方!アレンジレシピもチェック

春が旬のわけぎ(分葱)の定番料理「わけぎのぬた」の作り方をご紹介します。「ぬた」とは酢味噌和えのこと。ネギよりも辛みが少なく、香りもマイルドなわけぎをたっぷりとおいしくいただけるメニューです。アレンジレシピも必見♪

わけぎのぬたの作り方

器に盛られたわけぎのぬた

Photo by suncatch

さっと茹でたわけぎを酢味噌で和える「わけぎのぬた」の作り方をご紹介します。しっとりシャクシャクとした食感のわけぎに、まろやかな酸味の酢味噌がとろりと絡んで、お箸が止まらないおいしさです。基本のレシピをマスターして、イカやあさりなど相性のよい食材で、アレンジを楽しみましょう♪

材料(2人分)

わけぎのぬたの材料

Photo by suncatch

わけぎ…1束(100g)
塩…少々
白味噌…大さじ1
酢…大さじ1
砂糖…小さじ2

作り方

1. わけぎは根を切り落とします。お鍋で水を沸騰させたら塩少々を入れ、わけぎの白い部分を30秒茹でます。葉の部分を手で持ちましょう。
わけぎを茹でている様子

Photo by suncatch

2. 葉の部分も鍋に入れ、30秒茹でます。
わけぎを茹でている様子

Photo by suncatch

3. 菜箸でわけぎをお鍋からすくい上げ、ザルに広げます。そのまま冷ましましょう。
ざるで冷やしている様子

Photo by suncatch

4. ボウルに白味噌・酢・砂糖を入れてよく溶かします。(そのままボウルでわけぎと和えるので、大きめのサイズを使いましょう)
酢味噌の材料をあえている様子

Photo by suncatch

5. わけぎが冷めれば根元側を揃え、まな板にまっすぐ置きます。麺棒を根元側から葉先に向かって転がし、水分と余分なぬめりを押し出します。
ぬめりを取っている様子

Photo by suncatch

6. 4cmの長さにカットします。
カットした様子

Photo by suncatch

7. 酢味噌を合わせたボウルにわけぎを加え、混ぜ合わせればできあがり。
混ぜ合わせている様子

Photo by suncatch

8. 小鉢にこんもりと、中央を高く盛り付けます。白い部分と緑の部分をバランスよく整えましょう。
盛り付けている様子

Photo by suncatch

特集

SPECIAL CONTENTS