フライパンで作る「チャパティ」のレシピ♪ 簡単だけど本格的

日本でも大人気のインド料理。外食すると目にするのがカレーに添えられたチャパティですね。このチャパティを家でも簡単に作れるって知っていますか?捏ねてフライパンで焼くだけで発酵不要!今日はごはんの代わりにチャパティで本格カレーを楽しみましょう♪

チャパティでカレーをもっとおいしく食べよう!

チャパティって?

チャパティは、インド、パキスタン、バングラデシュ、アフガニスタンなどで主に食べられているパンの一種です。クレープのように薄く丸い形をしているのが特徴。材料はアター(全粒粉)を使い、タワーと呼ばれる鉄板で焼いたり、直火で焼いて膨らませて作ります。

素朴で庶民的な味のチャパティは、上記地域の毎日の主食。日本で白米を炊くように、毎日何枚もチャパティを焼くのが、いわゆる「ごはんの準備」になります。

ナンとの違い

チャパティの材料がアター(全粒粉)に対し、ナンは小麦粉で作ります。インド・中近東で食されており、楕円形の形をしているのが特徴です。小麦粉を発酵させ成形したら、壺型の窯の内側に生地をペタッと貼り付けて焼きます。

この独特な形をした窯は一般家庭にはありませんので、インドなど現地ではチャパティが広く一般的、ナンは少々高級なパンになるようです。素朴な味わいのチャパティに対し、ふんわり、もちっと少し甘みのあるのがナンです♪

基本のチャパティの作り方

チャパティ

Photo by ako0811

噛めば噛むほど味わい深い、全粒粉で作るチャパティの作り方をご紹介します。どの家庭でも簡単に作れるよう、材料は3つとシンプルに。また一般的なフライパンで焼いて作ります。

プクプクと膨らんだチャパティは、ほどよく弾力があり食べやすくカレーとの相性抜群ですよ♪ぜひ一緒に作ってみましょう!

材料(直径15cmが6枚分)

チャパティの材料

Photo by ako0811

・全粒粉……150g
・オリーブ油……大さじ1
・水……100cc

作り方

1. 材料を合わせます。
材料を合わせている様子

Photo by ako0811

ボウルに、全粒粉とオリーブオイル、水を合わせます。
菜箸で混ぜている様子

Photo by ako0811

菜箸などでぐるぐる、粉っぽさがなくなるまで軽く混ぜ合わせましょう。
2. 生地を捏ねます。
こねている様子

Photo by ako0811

生地がまとまったら、台の上に置き手のひらで15分しっかり捏ねます。最初はベタベタと水分が多く捏ねにくいですが、根気よく多方面から捏ねていくとだんだんとまとまってきます。
まとめた生地

Photo by ako0811

特集

SPECIAL CONTENTS