ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

「スナップエンドウ」と「スナックえんどう」の違いは?

「スナップエンドウ」と「スナックエンドウ」、実はどちらも同じ野菜なんです。アメリカでは、「Snap garden peas」と呼ばれるスナップエンドウ。「snap」とはパチンと音を立てる、「Peas」とはエンドウ豆の意味。ふっくらとハリがあり、音を立てて飛び出しそうな見た目に、ぴったりのネーミングですね。

では「スナップエンドウ」と「スナックエンドウ」、いったいどちらが正しい呼び方なのでしょうか?

「スナップエンドウ」が正式な名称

日本では1970年後半くらいから、スナップエンドウの輸入販売が開始されます。一部の販売会社が、「スナックの様に手頃に味わえる」と聞いたことから、スナックエンドウという商品名を付けて販売。

それを機にスナックエンドウの名前が広まりますが、その後誤解を招かないようにするため、農林水産省がスナップエンドウに統一するよう決定します。しかし未だにスナックエンドウという俗称としての名前が残っており、スナックエンドウとスナップエンドウの両方で呼ばれている、というわけです。

スナップエンドウってどんな野菜?

スナップエンドウは、甘みがありシャキシャキする食感がクセになる春の旬野菜。どんな野菜でも、買うときには新鮮な状態のものを選びたいですが、スナップエンドウを見極めるポイントは、ガクの部分になります。

ガクがピンッと張ってしっかりとした状態で、鮮やかな緑色をしていれば、鮮度のある証拠。さらにさやの部分がみずみずしくハリがあるものを選ぶと、中身の詰まったおいしいスナップエンドウを味わえますよ。

スナップエンドウを楽しむレシピ5選

1. スナップエンドウのバーニャカウダー風ディップ

軽く湯に通しただけで、ぽりぽりとおいしいスナップエンドウ。オリーブオイルのディップに付けると、ワインにぴったりな時短おつまみになります。ソースは味噌や牛乳、オリーブオイルを混ぜる、バーニャカウダー風のもの。ほのかな塩味が効いて、ついお酒も進んでしまいますよ。

2. ボリューム満点!スナップエンドウのおかずサラダ

スナップエンドウ・ハム・卵を使う、具だくさんのチーズサラダです。ハムとチーズの塩気があり、ゆで卵が入るためボリューム満点。スナップエンドウがみずみずしく、歯ごたえがアクセントに効いています。粉チーズを加えると、サラダにコクが出ておかず風に仕上がりますよ。

3. たけのことスナップエンドウの中華風豚肉炒め

たけのことスナップエンドウの歯ごたえを活かす、中華風の豚肉炒めです。ジューシーな豚バラ肉と一緒に、豆板醤やオイスターソースを使い、ピリッと甘辛くしっかりと味付けします。白いご飯がすすむがっつり系のおかずで、男性に喜ばれるひと品。ビールにも合いますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ