ライター : 塚本 晴香

管理栄養士

大学にて栄養学の勉強をした後、調理師専門学校で調理についても本格的に学ぶ。その後、カフェにて勤務し新メニューの開発などにも関わる。現在は、ライターとしてたくさんの人に食べる…もっとみる

スナップエンドウの栄養を1本あたり・100gあたりで紹介

スナップエンドウ1本(5g)あたりの栄養一覧

たんぱく質……0.1g
脂質……0.0g
カリウム……8mg
鉄……0.0mg
ビタミンA(レチノール活性当量)……2μg
ビタミンK……2μg
ビタミンB1……0.01mg
葉酸……3μg
ビタミンC……2mg
食物繊維……0.1g(※1,2)

スナップエンドウ100gあたりの栄養一覧

たんぱく質……2.9g
脂質……0.1g
カリウム……160mg
鉄……0.6mg
ビタミンA(レチノール活性当量)……34μg
ビタミンK……33μg
ビタミンB1……0.13mg
葉酸……53μg
ビタミンC……43mg
食物繊維……2.5g(※1,2)

スナップエンドウの栄養や効果効能

たんぱく質

たんぱく質は、筋肉や皮膚、髪の毛などを構成する、人間にとって欠かせない栄養素です。

エネルギーを産生する三大栄養素のひとつで、1gあたり約4kcalのエネルギーを産み出します。卵類や肉類及び豆類などがたんぱく質を豊富に含んでいますよ。(※3,4)

β-カロテン

β-カロテンは、緑黄色野菜や果物などに多く含まれる色素成分です。β-カロテンは、小腸でビタミンAに変換されるため、「プロビタミンA」とも呼ばれています。

主なはたらきは、免疫力を高めるほか、目や皮膚の健康を保つ役割がありますよ。また、脂溶性のビタミンなので、油と一緒に調理すると効率よく栄養が吸収できます。油炒めや揚げ物にするのがおすすめです。(※5,6)

ビタミンB1

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変換するときに役立つ水溶性ビタミンです。糖質をたくさん摂取したときや、身体を動かす機会が多い人は特に意識して摂るようにしましょう。

日本人の食事摂取基準では、男性で1.4mg(18〜49歳)、女性で1.1mg(18〜49歳)の推奨量が定められていますよ。玉ねぎやにんにくに含まれている「アリシン」と組み合わせることで吸収率が上がります。(※7,8)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ