ビタミンC

ビタミンCには、皮膚を健康に保つ、鉄の吸収を助けるといったはたらきがあります。不足すると、血管が弱くなることで出血しやすくなるおそれもあります。

また、水に溶ける水溶性ビタミンに分類されるため、スナップエンドウを調理の際はゆですぎないように意識すると良いですよ。(※9)

食物繊維

食物繊維は、ヒトの消化酵素では消化できず、エネルギー源にはならない栄養素です。食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。

水溶性食物繊維は、食後血糖値の急激な上昇を抑えたり、ナトリウムを体外に排出して血圧を上がりにくくしたりするはたらきがあります。不溶性食物繊維は、便のかさを増やすことで腸を刺激し、便通をスムーズにしてくれますよ。スナップエンドウに含まれる食物繊維のほとんどは、後者の不溶性食物繊維です。(※10)

スナップエンドウのカロリーと糖質量

スナップエンドウ1さや(5g)のカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……2kcal
糖質量……0.4g(※1,2)

ほかの野菜類と比べると

スナップエンドウのカロリーや糖質量が高いのか、ほかの野菜と100gあたりで比べてみましょう。

・スナップエンドウ
エネルギー量(カロリー)……47kcal
糖質量……7.4g

・グリーンピース
エネルギー量(カロリー)……76kcal
糖質量……7.6g

・枝豆
エネルギー量(カロリー)……125kcal
糖質量……3.8g

スナップエンドウのエネルギー量は、グリーンピースの約半分、枝豆の約1/3と、3種類のなかでもっとも低カロリーです。糖質量は、グリーンピースとほぼ変わりませんが、枝豆の倍近く含んでいます。スナップエンドウは、このなかで比較すると糖質がやや多いですが、脂質の含有量が少ないためヘルシーな野菜ですよ。(※1,11,12)

スナップエンドウの栄養は妊婦や子どもが摂っても良い?

スナップエンドウは、妊婦や子どもも安心して食べられる栄養豊富な食材です。

妊娠期に重要な栄養素である葉酸やビタミンCを多く含むので、妊婦の栄養補給に積極的に摂り入れたい食材です。妊娠中はお腹の赤ちゃんのために少しでも身体に良いものを摂りたい!という方も、スナップエンドウなら小腹が減ったときにおやつ代わりにつまめるのでおすすめですよ。

スナップエンドウのスジは硬いので、子どもに与える場合はしっかりと取り除いて口当たりが悪くならないようにしましょう。(※13)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ