12. 生姜を加えてポカポカお味噌汁に「じゃがいもとわかめとキヌサヤのお味噌汁」

生姜入りでポカポカ温まるわかめとキヌサヤのお味噌汁。じゃがいもはいちょう切り、キヌサヤは筋を引いて斜めに2から3等分に切ります。生姜は下ろしてのせると、生姜の風味を存分に引き出すことができます。

13. じゃがいも団子で食べごたえアップ「じゃがいも団子とわかめのお味噌汁」

つなぎを一切使わずに作ったじゃがいも団子とわかめのお味噌汁は、オリジナリティー溢れたひと品。すりおろしたじゃがいもを丸めて、湧いただし汁に投入するだけのかんたんレシピです。ごはんとお味噌汁だけの朝ごはんでもお腹いっぱいになるので、朝ごはんにおすすめのお味噌汁メニューです。

14. いつでもおいしく食べることができる「じゃがいもと油揚げとわかめのお味噌汁」

ホクホクのじゃがいもを楽しむには、やはりシンプルアレンジのお味噌汁が一番おいしいもの。わかめと油揚げだけの楽チンな具材で作るお味噌汁は、食べると誰しもほっこりできる味です。

15. 根菜の食べごたえがうれしい「わかめとジャガ大根のお味噌汁」

忙しい毎日の中で、バランス良く野菜を摂るのに苦労している人は多いのではないのでしょうか。お味噌汁のいいところは、いろいろな野菜やお肉とも相性がいいこと。根菜はおいしいけれど調理が面倒、というときにはお鍋に入れて煮込むだけのできちゃいます。

プラス野菜の栄養たっぷりのわかめお味噌汁は、サラダ感覚で食べよう

お味噌汁は、どんな具材も包み込み、おいしく食べることができる日本を代表するソウルフード。作り方もかんたんに仕込むことができるものから、だし汁からこだわって作るものなど種類やアレンジも豊富にあります。具材や野菜、味噌の種類を変えるだけで毎日、毎食違ったお味噌汁を楽しめるので、お料理の幅を広げたい人はぜひ参考に作ってください!
▼よろしければこちらの記事もご覧ください

特集

FEATURE CONTENTS