わかめと豆腐のお味噌汁レシピ5選

6. オーソドックスなお味噌汁「豆腐とねぎとわかめのお味噌汁」

1日1回は食べたい定番の豆腐、わかめ、長ねぎのシンプルなお味噌汁。好みの具材を入れて調理することが可能、下処理をした塩蔵わかめは歯ごたえ、風味が乾燥したものよりも新鮮味があります。わかめの味を楽しみたい、という人は乾燥わかめ以外のわかめを使ってみるのもおすすめです。

7. 脱マンネリ化!「豆腐とわかめのお味噌汁」

絹ごしと木綿豆腐、皆さんはどちらが好みですか?毎日のようにお味噌汁を作っていると、調理や味付けのアレンジが定番化してしまうことがありますよね。そんな時には、味噌や豆腐の種類を変えてみるのがおすすめです。

8. だし汁で戻した高野豆腐がふわふわでおいしい「高野豆腐とわかめのお味噌汁」

ふわふわでおいしい高野豆腐を使ったお味噌汁のアレンジ。水に戻すとふわふわになる高野豆腐は、離乳食にも最適な食材で、お子さんも楽しめるお味噌汁ができます。お味噌汁に使うときには熱々のだし汁を使って高野豆腐を戻すと、もっと味わい深いお味噌汁ができあがるのでおすすめです♪

9. えのきと木綿豆腐で食べ応えバッチリ「豆腐とえのきと油揚げのお味噌汁」

えのきを入れたことで食感を楽しめるお味噌汁になります。豆腐も木綿豆腐を選んで、食べ応えも抜群!合わせ味噌、麦味噌、米味噌などさまざまな種類の味噌でアレンジできます。

10. 大葉がアクセント「豆腐と大葉のお味噌汁」

大葉の香りがアクセントになっている上品なお味噌汁。かつお節と昆布で取っただし汁を使うことで旨味が倍増します。大葉は煮立つ直前にわかめと一緒にお鍋に入れることで、香りを引き立てることができます。

わかめとじゃがいものお味噌汁レシピ5選

11. ごまの風味が食欲をそそる「じゃがいもとわかめのごま味噌汁」

すりごまの風味が新鮮でおいしい、じゃがいもとわかめのお味噌汁。いつものお味噌汁に飽きたという人に、おすすめ!ごまをプラスすることで風味がより豊かになります。だし汁でじゃがいものを煮るので、多めのだし汁を準備しておくといいですよ。

特集

FEATURE CONTENTS