おすすめ「わかめ」レシピ15選!サラダやスープ、炒めものなど

旬こそ食べたい新鮮な生わかめ、長期保存ができる使い勝手のよい乾燥わかめ、肉厚で磯の香りが強い塩蔵わかめ。それぞれの特徴を活かしたサラダやスープ、炒めものなどなど、和食にも中華にも使えるおいしいわかめレシピ15選をご紹介します。

2018年3月22日 更新

生わかめ、乾燥わかめ、塩蔵わかめ。それぞれの特徴とおすすめ料理

1~4月頃に出回るのが、加工をしていない生わかめ。お刺身としてワサビ醤油でおいしくいただける旬のもの。乾燥わかめは湯通ししてから乾燥させ、長期保存に適したわかめ。水で戻せばすぐに調理できるので、お味噌汁やスープなどに使い勝手のよいわかめとなります。

塩蔵わかめは塩で脱水したもので、乾燥わかめには劣りますが3ヶ月は保存可能。肉厚なのでサラダなどの生食はもちろん、炒め物にも最適。ただし塩抜きが必要となるので、少し使い勝手の悪いところもあります。

普段使うのは乾燥わかめが多いかと思いますが、旬の時期なら生食や、塩蔵わかめの肉厚な食感を利用した料理にすると、よりおいしくわかめをいただくくことができるかと思います。

旬の生わかめを使ったおいしいレシピ5選

1. 生ワカメの酢の物

旬の新鮮な生わかめを使った、おいしい酢の物のレシピです。生わかめは湯通しすることであざやかな緑色に。切り分けたきゅうりとにんじんを合わせ、甘酢で和えればできあがりと作り方は簡単。すりおろし生姜を加えることで味にアクセントを、わかめにきゅうりと緑の食材に、にんじんの赤を加えることで、彩りのよい一品に仕上がります。

2. ワカメのぬた

酢の物と同じく、旬の時期にしかいただくことのできない、生わかめを使ったぬたのレシピです。わかめときゅうりのさっぱりとした味に、焼き目を付けた油揚げを加えることで、コクと旨味の増したおいしい生わかめのぬたに。白味噌と砂糖、甘酢に辛子を加えた酢味噌が、生わかめの新鮮な磯の香りを、より引き立たせてくれます。

3. 生わかめと新玉ねぎのツナサラダ

旬の生わかめに、同じく旬となる新玉ねぎを合わせた、春を感じるおいしいサラダのレシピです。ツナにレモン果汁をふりかけ、生わかめと新玉ねぎを和えればできあがりの簡単レシピ。お皿に薄くスライスしたトマトを並べ、ツナと和えた生わかめと新玉ねぎを盛り付ければ、彩りよくおもてなしにも使えるひと皿に。乾燥わかめにはない、肉厚な食感がおいしい生わかめを使ったおいしいサラダです。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

主婦A子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう