夏のお弁当作り!簡単おいしいおかずレシピと保冷グッズ20選

暖かくなる季節には、お弁当の中身や持ち運び方法などひと工夫しなければ腐ってしまうことも。今回は、夏でもおいしくお弁当を楽しむためのレシピとアイテムについて特集します!

2019年5月21日 更新

9. サンドイッチの具材に「かんたん鶏ハム」

しっかりと火が通った鶏ハムも、夏のお弁当おかずとしていろいろと使い道があるレシピです。お弁当のメインディッシュとして中華ダレや洋風ダレと一緒に食べたり、サンドイッチの具材としてアレンジしても使えるおかずです。青じそや大葉などと一緒にサンドして、和風テイストのサンドイッチもおいしいですね♪

10. フライにすると傷みにくい「フライドズッキーニ」

苦手な方でも食べやすいフライドズッキーニ。フライ特有の食感とジュージーさがポイントです!レモンや塩をたせばよりさっぱりした味わいになるのでおすすめ!

夏におすすめのお弁当箱5選

11. スープだけじゃない、麺料理もおいしく運べる「サーモス 真空断熱スープジャー」

冬は熱々のスープを、夏はうどんやそうめんの麺料理にも使える真空断熱のスープジャー。スープやタレ、付け合わせの野菜などを別の菜入れ容器で持ち運ぶと野菜たっぷりの麺料理をお弁当として食べることができます!夏の暑い日にうれしいですね。
【仕様】
■サイズ:9.5×9.5×13cm
■容量:400ml
■重量:300g
■材質:本体/ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)、上フタ/ポリプロピレン(発泡ポリプロピレン)、内フタ・下フタ/ポリプロピレン、ベンパッキン・シールパッキン/シリコーン
■カラー:クリーム
■備考:保温効力(6時間):58度以上、保冷効力(6時間):11度以下
■価格:2,228円

12. フタに保冷剤を入れることができる「ジェルクール(GEL-COOL)ランチボックス 保冷剤一体型 スクエア SG 」

フタに保冷剤を封入できる、保冷対応のお弁当箱。これで夏の暑い日のおかずを傷ませることなく持ち歩けます。特筆すべきはカラーバリエーションの多さです。20色ものカラーバリエーションを展開しているので、ご家族で色違いを持つこともできます。
【仕様】
■サイズ:8.6×17.8×6cm
■容量:約500ml
■重量:200g
■材質:本体・仕切/ポリプロピレン(耐熱温度:140度、耐冷温度:-20度)、保冷ブタ/ABS樹脂(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)(耐熱温度:60度、耐冷温度:-20度)、中ブタ/エラストマー(耐熱温度:120度、耐冷温度:-60度)、ゴムバンド/レーヨン・ポリエステル・ラバー
■カラー:ミルクホワイト
■備考:付属品/仕切り、ゴムバンド
■価格:2,268円
3 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう