ライター : leiamama

息子達は独立し、主人と娘(Mダックス)と毎日をいかに美味しく、楽しく過ごせるか模索中♪ ワーキングマザー時代に培った時短レシピが専門。テーブルウェアや調理家電も大好き!

野菜たっぷりあっさりおかずレシピ5選

1. 新玉ねぎと新じゃがで春ポトフのヨーグルトソース添え

高騰していた野菜の価格も落ち着いて、春野菜のおいしい季節になりました。新玉ねぎと新じゃがを使ったポトフは甘みがたっぷり♪水切りをした無脂肪ヨーグルトとモッツァレラチーズを、ミキサーにかけたあっさりソースでいただきます。お好みでライムをしぼると味の変化が楽しめます。

2. たけのこのあっさりおかか煮

春といえばタケノコ!春が近づくにつれスーパーでも見かけるようになります。かつお節でしっかりだしをとったら、優しい色味をそのままに薄口しょう油で味つけします。あっさりとした味付けは飽きがこないので、作り置きにもおすすめです。仕上げに追いがつお節も忘れずに。

3. ニンニクと粗挽きコショウでパンチのある塩麻婆豆腐

中華というと油こってりなイメージですが、麻婆豆腐も塩ベースにすればあっさりいただけますよ。具材はシイタケとネギのみじん切りにお豆腐だけ。絹ごし豆腐はしっかり水切りしてくださいね。食べている途中でラー油を入れると、麻婆豆腐っぽくピリ辛になりますよ。

4. 柚子コショウがきいた和風野菜炒め

このレシピのポイントは、柚子コショウ!甘みのある春キャベツや新玉ねぎ、ウドなど春野菜をサッと炒めて、柚子コショウを加えた合わせしょう油を最後に回しかけます。弱火でゆっくり炒めると水分が出てしまいますので、強火で手早く炒めるのがコツですよ。

5. 丸麦と大根のあっさり和風スープ

食物繊維たっぷりの丸麦を使ったスープは、お通じが悪くてお腹がすっきりしないときにオススメ!大根は葉っぱも入れれば、いろどりにもなります。仕上げに七味唐辛子をかければ、あっさりとしたスープがピリッと引き締まりますよ。

魚のあっさりおかずレシピ5選

6. サバ缶とジャガイモのハーブグラタン

ブームのさば水煮缶を使って、あっさり味のグラタンを作りましょう。スライスしたジャガイモに、白ワインで煮込んださばのだしが染みこんでおいしいんです。生クリームやチーズでこってりなイメージですが、ジャガイモや玉ねぎがたっぷり入っているので、意外とあっさり!ハーブの香りもさわやかさを演出。ワインにピッタリのひと皿です。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS