ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

簡単で人気の長なすレシピ5品

1. 長なすのピリ辛ねぎダレ

こちらは中華風の味付け。長なすは中華だれと一緒にレンジに入れるだけと簡単なのがうれしいですね。ニンニク、しょうが、豆板醤といった中華定番の調味料はもちろん、パクチーをあしらうことでエスニックさもプラスされます。細かく砕いたアーモンドの食感も香りも最高です!

2. 焼きなす、大葉ゆずポン酢

焼くだけなのに、うまみがぎゅっと閉じ込められてジューシーな焼きなすです。長なすの皮は強火で真っ黒になるまで焦がすのがポイント!香ばしさが加わり、何とも言えない深いお味になります♪ 焼く前に軽く叩いておけば、皮むきもスムーズになりますので、ぜひ試してみてください。

3. 茄子の煮びたし

定番のなす料理、煮びたし。油で揚げる必要がないので手軽に作れます。なすに切り込みを入れておくと火も通りやすく、お出汁がたっぷり染み込みます。煮汁がほぼ無くなるまで煮るのがポイントです。お口の中に入れると、肉厚のなすにたっぷり染み込んだお出汁が、じゅっとあふれ出します。

4. カンタン!なすの塩麹漬け

長なすは身がやわらかいので、お漬物にするときは浅漬けがおすすめ。こちらは、塩麹をもみこむだけのカンタンなお漬物です。なすの下処理は塩水に10分ほど漬けるだけ。

5. カリカリガーリック焼きなす

グリルで焼いた長なすに、弱火でじっくりニンニクの香りをつけた熱々のオリーブオイルを掛けるだけ!ニンニクがカリカリになって香ばしく、食感のアクセントにもなります。焼いた長なすは熱々のうちに皮をむく方がむきやすいです。水に浸すと水分を吸収してしまって水っぽくなるので気を付けて!

メイン料理に♪ 長なすの主菜レシピ5品

6. 豚肉と茄子、ミニトマトの旨煮

このひと皿で野菜もお肉もとれちゃう旨煮♪ お出汁がたっぷり染み込んでごはんがよく進みます。煮込み途中でミニトマトを崩しながら煮込むと旨みが増しますよ。長なすは素揚げにすると色がきれいに出ます。なすが旬の夏の暑い日には、冷やして食べてもおいしそうですね♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS