ライター : suncatch

食生活アドバイザー / パンシェルジュベーシック

大阪市在住、大学生と高校生の子をもつ主婦ライターです。育児中に長期入院生活を経験したことで、「おうちごはん」を作る楽しさ、頑張りすぎずに「おいしく味わう」ことの大切さを実感…もっとみる

マドレーヌの黄金比率!

Photo by suncatch

お菓子の材料って覚えにくいですよね。でもマドレーヌの材料は覚えやすいんです。なぜなら、粉・バター・砂糖の比率が1:1:1だから!材料もとってもシンプルです。焼きたてはサクふわ、翌日にはしっとりと洋菓子屋さんのようなマドレーヌになりますよ♪

しっとりマドレーヌの基本レシピ

材料(4×7cmシェル型 12個分)

Photo by suncatch

・薄力粉……60g ・無塩バター……60g ・グラニュー糖……60g ・卵……1個 ・ベーキングパウダー……小さじ1/2杯 ・バニラエッセンス……少々 ・塩……ひとつまみ ・強力粉(型用)……適量 ・無塩バター(型用)……5~10g

作り方

1. 下準備をする。

Photo by suncatch

バターと型用のバターを合わせて耐熱容器に入れます。ラップをふんわりかけ300Wの電子レンジで1分20秒加熱し溶かします(溶けていなければさらに加熱)。湯煎用のお湯を沸かしておきます。

Photo by suncatch

溶かした型用のバターを半分ほど取り分け、マドレーヌ型に刷毛で塗りラップをかけて冷蔵庫に入れておきます。

2. 材料を混ぜ合わせる。

Photo by suncatch

溶き卵とグラニュー糖をボウルに入れ、湯煎にかけながら混ぜます。グラニュー糖のザラッとした感じがなくなったら、湯煎から外します。

Photo by suncatch

薄力粉とベーキングパウダーを一緒にふるいにかけ、ボウルに加えます。泡だて器で混ぜます。

Photo by suncatch

溶かしバター・塩・バニラエッセンスを加え、混ぜます。ラップをかけて冷蔵庫で1時間寝かせましょう。

3. オーブンで焼く。

Photo by suncatch

オーブンを180℃に予熱します。型に強力粉をふるい、余分な粉を払い落とします。生地を絞りだし袋に入れます。(マグカップの中に袋を立ててセットすると、生地の移し替えが楽です。)

Photo by suncatch

型の8分目まで絞り出します。型をトントンとたたき生地を平らにします。

Photo by suncatch

予熱したオーブンで15~18分焼けば完成。この時点では、表面の中央まで焼けている状態です。型から外して冷まし、ポリ袋に入れて保存しましょう。

作るときのコツ

・生地を冷蔵庫で1時間寝かさることで、粉っぽさのない口あたりのよいマドレーヌになります。 ・冷ましたマドレーヌは、ポリ袋や密閉容器で1日保存するとしっとりとした味わいになります。 ・焼き時間・温度はオーブンや型の種類によって調節してください。

特集

FEATURE CONTENTS