ライター : ayuren

関西出身、東京在住の食べ歩きライター。旅行先でのおいしい情報もお届けします♪

ホワイト・レディってどんなお酒?

ホワイト・レディとはジンをベースにしたカクテルのことです。アルコール度数の高いジンを使っているので、ホワイト・レディの度数ももちろん高め。25度以上のものがほとんどです。 そのため、カクテルのなかでも短時間で飲むことに適したショートドリンクに分類されているのですよ。グラスに注がれてから短時間で飲むことを前提に作られているので、一般的に氷は使われません。ぬるくなると味が落ちてしまうので、冷たいうちに飲み干すのがおすすめです。 ホワイト・レディは中甘辛口テイストなので、どちらかと言えばお酒好きの方向けの味わいです。アルコール、甘み、酸味のバランスが抜群なので、度数が高いわりにとっても口当たりのいいドリンクなのですよ。

ホワイト・レディの由来

驚くことに、ホワイト・レディはもともとジンは使われていなかったのです。1919年に考案された当初は、ペパーミント・リキュールをベースに使っていたそうですよ。考案したのは、ロンドンにある「シローズ・クラブ」でバーテンダーをしていたハリー・マッケンホルン。 ハリー氏がロンドンからパリに移ったあとに、ベースをペパーミント・リキュールからジンに変えたそうです。そのあと広く愛飲されるようになり、ジンベースのホワイト・レディが定着したのですよ。

ホワイト・レディの作り方

ホワイト・レディについて詳しくなると、実際どのような味わいなのか飲みたくなってきますよね?わざわざバーまで行かなくても、自宅で簡単に作ることができるのですよ。時間も手間もかからずささっと作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

材料

ドライ・ジン……30cc コアントロー……15cc レモンジュース……15cc

手順

1. まずはグラスを冷やす作業からおこないます。グラスに氷を入れ、スプーンで混ぜましょう。 2. シェーカーの中に材料を入れていきます。その際、ジン、コアントロー、レモンジュースの順に投入していきましょう。 3. シェーカーの蓋をしっかりと閉めます。リキュールは糖分があるので、閉める前に必ず蓋の口を拭いておきましょう。 4. しっかりとシェイクして混ぜ合わせます。 5. グラスを冷やすために入れておいた氷を取り出し、その氷をシェーカーの7分目までぐらいまで入れましょう。 6. さらにシェーカーを振って、あとはグラスに注げば完成です。 お酒が弱い方は、炭酸水で割って飲むとおいしくいただけますよ。また、レモンジュースの代わりにレモン果汁を使うと、さっぱりとした仕上がりに。レモンシロップを使えば、ちょっぴり甘めに仕上げることもできます。 さらに、材料の分量を調整すればお酒の強い方も弱い方も自分好みに調整することができますね。アルコール度数の強いお酒が苦手な方はレモンジュースの割合を増やして作ってみてはいかがでしょうか。

大勢で楽しむもよし!ひとりで味わうもよし!

レモンのすっきりとした酸味でのどごしのいいホワイト・レディは、パーティーなど友達みんなでワイワイ楽しむにはもってこいのカクテルですね。真っ白できれいな見た目も華やかな場にはぴったりですよ。 ホワイト・レディは自宅で簡単に作れるので、もちろんひとりでお酒を楽しみたいときにも使えるのですよ。ホワイト・レディは飲みたいけど、おしゃれなバーは敷居が高いな……と思っている方にはうれしいですね。 さっそく今夜、あなたに合った楽しみ方でおいしいホワイト・レディを味わってみてはいかがでしょうか。
▼ほかのカクテルのレシピも見てみて!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS