もっとおいしく!料理のアクセント「フレンチマスタード」を詳しく知りたい

フレンチマスタードをご存知ですか?からしとマスタードって同じじゃないの?と思う人もいると思うのですが、マスタードには実はいろんな種類があるのです。今回はその中から人気のフレンチマスタードとレシピも合わせてご紹介します。

2018年11月4日 更新

フレンチマスタードとは?

フレンチマスタードとは、マスタードシート(からし菜の種子)をすり潰し、ぶどうジュースや酸味を加えて混ぜ合わせたもの。からし菜を使っているのですが、からしとは、また別物になります。

酸味と甘さが特徴的です。辛さは抑えられているので、肉料理、煮込み料理やいろんな料理にも使うことができます。

そのまま食べるとフレッシュで風味がよく、ツンとくる控えめな辛さを感じることができます。

時間が経つと熟成されキリッとした味わいになります。

フレンチマスタードと粒マスタードの違い

基本的なマスタードといえば「フレンチマスタード」よく見かける粒マスタードとの違いをご存知ですか?

フレンチマスタードは種子を残さず滑らかになるまですり潰しています。反対に、粒マスタードは粒々がたくさん。この粒はイエローマスタードシード 、ブラウンマスタードシードを滑らかにするのではなく、粒が残るように潰すので食感を楽しむことができるのです。

フレンチマスタードの作り方

材料
マスタード(粉末)
白ワインビネガー(米酢で代用可)

砂糖

作り方
作り方は一瞬!すべての材料を器に入れて混ぜるだけでおいしいフレンチマスタードのできあがりです。

自宅で簡単に作ることができるフレンチマスタード。お好みで砂糖をぶどうジュース、白ワインビネガーをリンゴ酢などに変えたりすると、風味も変わりいろんな味を楽しむことができます。

フレンチマスタードレシピ5選

⒈ 鶏むね肉のマスタードカレー唐揚げ

お弁当のおかずにもぴったりな鶏むね肉のマスタードカレー唐揚げ。冷めてもおいしく食べることができ、また鶏胸肉を使っているのでヘルシーなのですが、ボリュームもあるので男子弁やお父さん弁当におすすめです。

カレーのスパイスにマスタードの風味はおかずだけでなく、お酒のお供にも合うのではないでしょうか。

⒉ マスタードドレッシング

冷蔵庫に余っているフレンチマスタードはありませんか?

使い切れず残っているのならドレッシングにして大量消費してしまいましょう。魚介だけではなく、お野菜、お肉もおいしくなりますよ♪

⒊ ポークソテー きのこソース

マスタードの効いたソースは豚肉とも、パスタに絡めても相性抜群!きのこ類のコクも加わりおいしさも倍増です。

ポイントは、マスタードを入れたら素早く仕上げてください。火が通り過ぎたら酸味が飛び風味も消えてしまうので注意してくださいね。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう