ツナマヨでうまみ倍増!パラパラ「玉ねぎチャーハン」のレシピ

チャーハンには色々な具材を入れますが、どんな食材とも相性が良く、チャーハンをおいしくしてくれるのは玉ねぎ!今回はチャーハンの名脇役、玉ねぎを使ったチャーハンの基本レシピをご紹介します。アレンジレシピ3選もあわせてチェックしてください。

2018年11月24日 更新

パラパラにするコツ

ご飯と卵を混ぜる写真

Photo by uli04_29

炒める前のご飯に溶き卵を絡ませておくことで、ご飯ひと粒ずつを卵でコーティングしています。炒めたときに、お米をコーティングしている卵に火が通ることで、米粒と米粒がくっつかず、パラパラのチャーハンを作ることができます。溶き卵にマヨネーズを加えることで、パサパサにならないようにしています。

ふわふわの卵を楽しみたい場合は、卵とご飯は別々に炒めましょう。ご飯に大さじ1杯のマヨネーズを混ぜ合わせて、お米をマヨネーズでコーティングしたものを炒めるとパラパラのチャーハンになりますよ。卵は多めの油で炒めることでふわふわになります。

玉ねぎを使ったチャーハンのアレンジレシピ3選

1. ワカメチャーハン

ワカメと玉ねぎを入れたチャーハンは、ヘルシーで食べ応えもばっちり。ツナがチャーハン全体にコクを出しています。味付けは焼肉のタレのみで、失敗知らずなのも嬉しいポイント。焼肉のタレとごま油が食欲をそそるチャーハンに仕上げてくれています。

ワカメは水でもどして刻んでおくので、細かく刻んだほかの具材と一緒に炒めてもご飯によく馴染みますよ。

2. アンチョビガーリックチャーハン

ニンニクをがっつり効かせた洋風チャーハンもおすすめです。玉ねぎの甘みとアンチョビの塩辛さが抜群の相性でチャーハンを一気におしゃれな味わいに変身させてくれます。

野菜とご飯は別々に炒めておくことで、野菜の水分でご飯がべちゃつく心配もありません。最後に加える溶かしバターの濃厚な風味がチャーハンのおいしさを格上げしてくれますよ。

3. 焼肉のせ玉ねぎ小松菜チャーハン

玉ねぎと小松菜をたっぷり使ったチャーハンに焼肉をどーんと乗せたインパクト抜群のビジュアルが特徴のチャーハンはいかがでしょう。食卓に出せば、食べ盛りのお子さんや男性のテンションが上がること間違いなしですよ!

玉ねぎをしっかり炒めることで甘みを引き出したシンプルな味付けのチャーハンと、しっかり味付けをした焼肉とのバランスの良さに思わず笑顔になってしまうかも。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう