13. はらこめし

はらこめしは、鮭を入れて炊いた炊き込みご飯にいくらをたっぷり乗せた、宮城県の郷土料理。新鮮なイクラが手に入った時にぜひ作って欲しいごちそうです。 炊飯器にお米と鮭を入れて一緒に炊き込んだら、一度鮭を取り出して皮と骨を取り除きましょう。トッピング用に一部を残して、残りはご飯に混ぜこみます。

14. かにすき

たっぷりのかにが入った「かにすき」は、お正月などに食べたいごちそう鍋。シンプルな具材でも、かにのうまみで大満足の食卓になりますね。 鍋つゆは、だしの素と醤油、酒、みりんを混ぜ合わせて作ります。薄口醤油を使うと、透明なだしになりカニの色が映えますよ。

15. くるくる竹輪でボリュームアップ海老天

ボリューミーな海老天は、大人も子どもも大好きな和食のごちそうのひとつ。今回はちくわをぐるぐる巻きつけてボリュームアップした、海老天のレシピを紹介します。食べ盛りの子どもにもぴったりです。 天つゆで食べるのもおいしいですが、練り梅とマヨネーズを混ぜたタレにつけるのもおすすめです。

たのしくおいしく、ごちそうを堪能♪

肉や和食などの幅広いごちそうレシピを、ジャンル別にご紹介しました。お祝いがあったときや、お正月などの行事に、みんなで囲んで食べるごちそうは、いつまでも記憶に残るものになりますね。 普段は節約を意識していても、ごちそうを食べる時は豪快に景気よくいきたいもの。あらかじめおいしいごちそうのレシピを調べておいて、失敗がないように準備しておきましょうね。 ごちそうのレシピに迷った時は、ぜひ今回ご紹介したメニューを参考にしてみてください。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ