まだ食べられる?鶏肉の賞味期限と余ったときの消費レシピ5選

鶏肉の賞味期限はどれくらいかご存じですか?鶏肉はほかの肉に比べて傷みやすいといわれていますが、保存方法次第で長い期間おいしく食べられます。鶏肉の消費期限の正しい知識を知って、無駄なく鶏肉を使いましょう。お役立ち鶏肉消費レシピもご紹介します。

2018年10月4日 更新

冷蔵?冷凍?鶏肉の賞味期限が知りたい!

冷蔵した場合

鶏肉は牛肉や豚肉に比べて、含まれている水分が多いため、傷みやすいといわれています。そのため、冷蔵保存した場合の賞味期限は二日以内です。冷蔵存するときは、パックから鶏肉を出してキッチンペーパーで水分をとってからラップに包んで保存しましょう。

冷凍した場合

鶏肉を冷凍保存した場合、冷蔵保存よりも格段に長い期間保存が可能です。買ってきた鶏肉をそのままラップに包んで保存した場合は二週間、下味をつけて保存した場合は三週間を、おおよそ賞味期限の目安にしましょう。

鶏肉の賞味期限は部位によって違う?

では鶏肉の部位によって賞味期限は違うのでしょうか?基本的に冷蔵保存、冷凍保存ともに賞味期限は同じです。

冷凍保存するときの部位別のポイントもご紹介します。

鶏もも肉、鶏むね肉は一枚まるごとラップに包むか、ひとくち大にカットしてから、空気が入らないよう密閉します。

手羽先、手羽元肉は水気を完全にふき取ってから冷凍保存することによって、独特の臭みがなくなります。ささみ肉は脂肪分が少ないため、そのまま冷凍保存すると、解凍したときにぱさついてしまいます。お酒などで下味をつけて冷凍保存しましょう。

経過日別!賞味期限切れの鶏肉、まだ食べられる?

1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう