7. 余り卵白でサックサクのメレンゲ菓子

余った卵白でもできる、サックサクのメレンゲ菓子です。材料は卵白とグラニュー糖、粉砂糖だけです。こんなに少ない材料でサックサクのメレンゲができるとは驚き!真っ白なメレンゲを作るコツは、低温でじっくり焼き上げることです。

8. 和風のおもてなしにもピッタリ「ほうじ茶メレンゲ」

卵白と粉砂糖、そしてほうじ茶パウダーがあればできるメレンゲお菓子!ちょっぴりほろにがいほうじ茶の風味がたまらない、和風のお菓子です。メレンゲといえば、洋風ばかりですが、和風は手作りならでは!和の集まりの手土産などにもしゃれています。

9. シャレオツ度No.1!甘栗とコーヒーのパブロバ(メレンゲ菓子)

パブロバというだけでもおしゃれなのに、フィリングに栗とコーヒー!もう唸るくらいのおしゃれ加減です。パブロバはニュージーランド発祥のスイーツで、型を使わずにハンドミキサーとゴムベラで作れるのがポイント!コーヒーと生クリーム、そして栗とくるみの味のハーモニーがたまりません!

10. 実はメレンゲ菓子!「ダコワーズ」

「ダコワーズ」って実はメレンゲ菓子だってご存知でしたか?メレンゲにアーモンドプードルを混ぜて作ってあるのです。それに濃厚なバタークリームを挟んで召し上がれ!ちょっと優雅なアフタヌーン・ティーになりそうです。

濃厚! チーズ焼き菓子レシピ5選

11. スライスチーズでOK!「生チーズケーキ」

高いチーズを使わず、いつもパンに乗せて焼いている「スライスチーズ」を使うのでお財布にも優しいチーズケーキです。ホットケーキミックスをベースに、生クリーム、スライスチーズ、レモン汁、砂糖、卵を使用します。生クリームとちぎったスライスチーズをレンジでチンしておき、残りの材料を混ぜて、オーブンで焼くだけで本格チーズケーキのできあがり!

12. 正統派!チーズパウンドケーキ

薄力粉にベーキングパウダー、砂糖、卵、無塩バター、レモンで作る正統派のパウンドケーキ。クリームチーズとレモンってこんなに合うのかと改めて思います。生クリームも使わないので、泡たて器も必要なし!ゴムベラとオーブンがあればできちゃいます。生地はパウンド型の8分目までにしておくのがコツ!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ