枝豆料理のバリエ広がる!おすすめレシピ12選

ゆでて食べることの多い枝豆。夏のおつまみの定番ですよね。鮮やかな緑色とホクホクした食感は、ゆでる以外にもいろいろな料理に活用できるんです。今回は、ご飯やサラダ、スープなど枝豆を使ったお料理のレシピを12点ご紹介します!

2019年3月28日 更新

ご飯に混ぜて食べる。枝豆のおすすめレシピ3選

1. 冷めてもおいしい!「鮭と枝豆の炊き込みご飯」

鮭と枝豆の炊き込みご飯

Photo by macaroni

塩鮭と生の枝豆をそのまま炊飯器に入れて炊く簡単レシピです。塩鮭を生のまま入れると身がふっくらと仕上がります。冷めてもおいしいので、お弁当にもおすすめ。鮭のピンクと枝豆のグリーンがキレイで食欲をそそりますね。

さや付きの枝豆がなければ、冷凍のものを解凍してご飯が炊けたら混ぜ込みましょう。

2. 10分でできる「枝豆とベーコンの混ぜご飯」

ゆでた枝豆をベーコンと一緒に炊きたてご飯に混ぜるだけの簡単レシピです。10分あればすぐにできるので、忙しい日にも大助かり。

ホクホクした枝豆とベーコンやチーズのコクが意外な組み合わせで、幅広い年代の方に人気のご飯です。

3. コク豊かで絶品「枝豆としらすのクリームチーズおにぎり」

お子さんに大人気の枝豆を使ったおにぎりのレシピです。ゆでた枝豆に風味豊かなごまとしらす、コクのあるクリームチーズを具にした食べごたえ抜群のおにぎり。栄養もしっかり摂れるので、育ち盛りのお子さんにぴったりです。

枝豆は冷凍したものを使ってもおいしく作れますよ。

サラダに和えて食べる。枝豆のおすすめレシピ3選

4. ホクホクまったり「枝豆とゆで卵のサラダ」

ゆでた枝豆をたっぷり使ったサラダは、ゆで卵の黄色がやさしい色合いでホームパーティーにもおすすめです。枝豆の食感とゆで卵のまろやかさがあとを引くおいしさ。包丁を使うのは、玉ねぎをみじん切りにするときだけ。

あとひと品ほしいときに覚えておくと便利なレシピです。

5. マヨネーズ不使用であっさり「枝豆とウインナーの大人ポテトサラダ」

マヨネーズを使わずに作る、シンプルな塩味のポテトサラダ。枝豆を加えて彩りと食感のアクセントにしています。マヨネーズの代わりに使うのはオリーブ油と調理酢。しっとりポテトとホクホクの枝豆は、ビールにも合う味です。

6. おしゃれなデリ風「枝豆とひじきの味噌マヨサラダ」

おしゃれなデリにありそうな枝豆とひじきのヘルシーサラダのレシピです。味付けにマヨネーズだけでなく、お味噌ヨーグルトを和えているので後味すっきりのさわやかな味。いろいろな食材の食感や香りが楽しめて、毎日食べたくなる味です。

お好みでカニカマ加えると、赤がプラスされてより華やかに仕上がりますよ。

スープの具材にして食べる。枝豆のおすすめレシピ3選

7. グリーンが映える「枝豆のポタージュ」

枝豆のグリーンが鮮やかなポタージュは、旬の定番にしたい味です。枝豆は別にゆでてから、ほかの具材と合わせることでキレイな色をキープできます。牛乳でも豆乳でも枝豆の香りが味わえるので、お好みで合わせてみてくださいね。朝食や夜食におすすめのスープです。

8. 5分でできる「枝豆の和風冷製スープ」

特集

SPECIAL CONTENTS