7. ついに完成!理想のココナッツオイルクッキー

バターのみで作ると、サクホロっとなるココナッツオイルクッキーを小麦粉の量を増やして作った力作です。カリカリとした食感とココナッツの風味をお楽しみください。手でこねてなめらかになったらひとつにまとめて、冷蔵庫で30分寝かせるのがポイント!

8. 卵なし・バターなし ココナッツオイルクッキー

このココナッツオイルクッキーは、てんさい糖を使っています。てんさい糖とは、北海道など寒い地域で栽培されている甜菜(てんさい)から作られた砂糖で、上白糖よりも上品な甘さだと言われています。生地が冷めたら、ビニール袋に粉砂糖とクッキーを入れてシャカシャカ混ぜて完成です。

9. 安心クッキー

アレルギーが心配なお子様にも安心して作っていただける、こちらのクッキーは、おからや米粉、全粒粉、豆乳、ココナッツオイル、てんさい糖の6つだけの材料で作っています。ふわっとココナッツオイルの香りが絶品です。

10. ベーキングパウダー不使用!くるみのメープルクランチクッキー

くるみを150度のオーブンで15分くらい乾(から)いりしてから使うと、香りが立っておいしくなるそうです。細かく砕いたくるみの食感とあま~いメープルシロップの相性もGOOD!ザクザク食感クッキーです。小腹がすいたときやスポーツ前の栄養補給におすすめですよ。

卵なしのココナッツオイルクッキーレシピ2選

11. ココナッツオイルクッキー

材料は、薄力粉とココナッツオイル、砂糖の3つだけ。卵不使用で、バターも使っていません。分量も、薄力粉120g、ココナッツオイルと砂糖が40gずつと覚えやすい数字です。170度で余熱したオーブンで20分焼くだけ!シンプルで、プレーンなクッキーです。

12. ココナッツオイルで作るスノーボール

最後に粉砂糖をふりかけていますが、材料の中にも粉砂糖を使用しています。もし、粉砂糖が固まっていたら、ふるいにかけてくださいね。粉砂糖を使ったきっかけは、賞味期限が近かったからなんだとか。お子さんといっしょにお菓子づくりをするときなどにおすすめです。

特集

FEATURE CONTENTS