健康ダイエットの味方♪「酢玉ねぎ」の作り方&人気アレンジレシピ5選!

お酢と玉ねぎで作る「酢玉ねぎ」をご存知でしょうか? 身近な材料で作れる酢玉ねぎですが、実はとっても体に良くてダイエットにも嬉しい食べ物なんですよ。こちらの記事では、基本の酢玉ねぎの作り方をはじめ、人気のアレンジレシピも5つご紹介します!

2019年6月4日 更新

酢玉ねぎとは?

ガラスポットに入った酢玉ねぎ

Photo by Snapmart

「お酢」と「玉ねぎ」をあわせてつくったものを酢玉ねぎと言います。これを密封容器に入れておくと2週間ほど冷蔵庫で日持ちするので、常備菜としても活躍しますよ。

酢玉ねぎは冷蔵庫から出してそのまま盛ってもよし、お刺身にのせてカルパッチョ、麺類の上に薬味のようにトッピングするのもよし。もちろんドレッシングの代わりにもなってしまいますよ!

酢玉ねぎが持つ健康効果

玉ねぎで血液サラサラ効果

「玉ねぎを食べると血液がサラサラになる」というのは、よく知られていることですよね。これは、科学的にも証明されています。動物を用いた実験によると、玉ねぎを16週間に渡って投与した場合、血中のコレステロールが下がり、値が正常になったと報告されているんです。(※1)

あくまで摂取し続けた場合なので、効果を実感したいのであればきちんと長く続けることが大切ですよ。

ダイエットにも嬉しい働き

お酢に含まれるクエン酸は、エネルギーを作る工場「クエン酸回路」を活性化させる働きがあり、糖質や脂質などの素早い代謝につながります。(※2)このことにより、内臓脂肪や皮下脂肪が蓄積しにくくなるんです。

また、大さじ1杯のお酢を継続的に摂取することで、内臓脂肪や血中の中性脂肪が減るということが実験により明らかになっています。(※3)大さじ1杯なら、無理なく取り入れられそうですよね。

さらに、玉ねぎに含まれるオリゴ糖には、腸内の善玉菌を増やす効果が期待できます。善玉菌の増加は、便秘対策やコレステロールの低下につながるので、ダイエットに効果的ですね。(※4)お酢と玉ねぎ、ダブルの効果でダイエットをサポートしてくれるのが、酢玉ねぎの嬉しいポイントなんですよ。

基本の酢玉ねぎの作り方

酢玉ねぎの作り方はとっても簡単で、カットした玉ねぎを空気にさらして、特製はちみつ酢に漬け込むだけ。はちみつを加えてあるので酸味もまろやかなっていますよ。たっぷり作って3日も経てば、いろんな料理に使える酢玉ねぎの完成です!
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

riku_mama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう