下ごしらえをした里芋は保存しておくと便利

ストック目的で下処理を済ませておく場合、下ゆではしっかりと火を通すのではなく軽めにしておきましょう。使うときに中まで加熱すればOKです。

冷蔵保存の方法

皮を剥いて下ゆでをした里芋を、水を張ったボウルに入れて冷蔵庫で保存します。毎日水を取り替えることで、2〜3日ほどは保存が可能です。冷蔵だとあまり日持ちしないので、長く保存したいなら冷凍するようにしましょう。

冷凍保存の方法

冷凍する場合は、下ゆでした里芋の水分をしっかりとキッチンペーパーで拭き取ります。そのあとフリーザーバッグに入れて密閉し、冷凍庫に入れましょう。この状態で1ヶ月ほど保存できるので、ストックに便利ですね。

里芋をおいしく食べよう♪

ねっとりやわらかい食感の里芋。しかし下ごしらえがむずかしいために里芋料理を避けていた方も多いはず!今回ご紹介した方法を試して、ぜひ里芋をおいしく調理してください。栄養豊富な里芋を積極的にいただきましょう♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS