手作り味噌床で作る「鰆の西京焼き」。冷凍で作り置きもOK♪

おうちにある味噌で作る「西京焼きの味噌床」や、ご飯と相性抜群の「鰆の西京焼き」の作り方をご紹介します。味噌床の作り方をマスターすれば、いろいろな魚やお肉にアレンジ自在!作り置きもできるので、朝ごはんやお弁当にも活用できますよ♪

西京味噌床の作り方

西京味噌床の写真

Photo by donguri

西京味噌は、関西を中心に作られている甘口のお味噌です。今回は、西京味噌が手に入らない地域でも作れる、一般的な米味噌を使った味噌床の作り方をご紹介します。西京味噌風にするために、みりんと砂糖でコクとまろやかさを加えるのがポイント!お魚以外にも、お肉や野菜を漬けて焼いてもおいしいですよ。

材料(約100g分)

西京味噌床の材料

Photo by donguri

・みそ   100g
・みりん  大さじ1
・酒    大さじ1
・砂糖   小さじ2

作り方

1. 味噌を計る
味噌をはかる写真

Photo by donguri

味噌100gを計り、みりん、酒、砂糖を加えます。
2. 混ぜる
西京味噌床の完成写真

Photo by donguri

なめらかになるまで良く混ぜ合わせればできあがり!

作るときのコツ

米味噌の代わりに白味噌を使うと、より西京味噌に近い風味に仕上がります。ただ白味噌はもとから甘みがあるので、レシピの分量より砂糖を少なめに合わせてくださいね。

作った味噌床はふた付きの容器で冷蔵保存して、西京漬けに3~4回ほど繰り返し使用できます

鰆(さわら)の西京焼きの作り方

さわらの西京焼きの写真

Photo by donguri

西京味噌床ができあがったら、早速さわらの西京焼きを作ってみましょう!基本の作り方は、「漬ける→焼く」の2ステップですが、ワンランク上の西京焼きを作るには細かなポイントが多々あります。レシピをチェックして流れを把握してから調理を始めてくださいね♪

材料(2人分)

さわらの切り身と味噌床

Photo by donguri

・さわら   2切れ
・西京味噌床 100g

下処理

1. さわらの臭みをとる

特集

SPECIAL CONTENTS