2. 丸口金で

こちらのメレンゲクッキーは、口金を変えて丸口金で絞っていて、コロンとした形がかわいらしいですね。卵白と砂糖で作れるから、思い立ったときにすぐ作れるのもGOOD。メレンゲクッキーひとつでも約3kcalほどなので、カロリーを気にせず食べることができますよ。おやつにぴったり♪

3. 桜の口金で

桜の口金を使ったメレンゲクッキーです。メレンゲクッキーはお好きな口金を使って焼けばOKですが、桜の口金で絞って、食紅やストロベリーパウダーでほんのりとピンク色を付ければ、桜のようになりますね。桜のシーズンには、こんなお菓子で旬を楽しむのもいいかもしれません。

4. アーモンドプードルを加えて

メレンゲクッキーにアーモンドプードルを混ぜ込んで焼いた、アマレッティ風のクッキーです。アーモンドプードルを加えると、ザクッとしたマコロンのような食感に仕上がります。トップにアーモンドを乗せてもかわいいですね。

5. コーンスターチor片栗粉を混ぜて

こちらはメレンゲにコーンスターチや片栗粉を混ぜたクッキーです。卵白と砂糖だけで作るメレンゲクッキーよりも扱いやすく、焼いてからは表面がべたつかずサクッとした状態が続くようです。なかなかうまく作れない人は、少し粉を加えて作るレシピもお試しを。

6. おからパウダーを混ぜて

メレンゲにおからパウダーを混ぜて焼いています。おからパウダーを少し混ぜるだけで、より口どけが良くなり新食感になるんです。しかもおからパウダーが入っていることは、食べても分かりませんよ。お好みのアイシングカラーや色粉で色を付けたり、色付けなしでもOK♪

メレンゲクッキーのアレンジレシピ6選

7. 抹茶味

抹茶を混ぜ込んだメレンゲクッキーです。抹茶パウダーを混ぜるだけで、抹茶の色とほろ苦い風味がついて、簡単にひと味違ったメレンゲクッキーになります。低温でじっくり焼けば、茶色くならず抹茶のきれいな色がつきますよ。大きく絞る場合は、焼く時間を長めにするといいでしょう。

編集部のおすすめ