王道和食もイタリアンも♪肉厚ジューシー「どんこ椎茸」レシピ15選

うまみがたっぷりでジューシーなどんこ椎茸。キッチンに常備している方も多いですよね。ところで、どんこ椎茸ってどんなものか知っていますか?今回はどんこ椎茸の定義や戻し方、そしてとっておきのレシピまで、いろいろなことを調べてみました♪

2018年1月12日 更新

肉厚でジューシーなどんこ椎茸♪

ジューシーで肉厚、食べごたえのあるきのこといえば椎茸。毎日のように食べている、というしいたけ好きの方もいるかもしれませんね。特に干し椎茸は保存しやすく使い勝手もいいので、キッチンに常備しているお宅も少なくないのだそう。

干し椎茸の中でも、肉厚で椎茸のうまみを存分に感じられるどんこ椎茸は、いろいろなお料理に幅広く使うことができますよ。今回はそんなどんこ椎茸の戻し方とおすすめレシピをご紹介します♪

どんこ椎茸とは

どんこ椎茸とはそもそもどんなものがご存知ですか?椎茸の品種のひとつだと思っている方も少なくないかもしれませんが、実は品種の名前ではないんです。

どんこ椎茸のポイントは、かさの開き具合。かさが7分開きにならないうちに採取した椎茸を干したものは「どんこ」(冬菇)、逆に7分開きになってから使ったものは「こうしん」(香信)と呼ばれています。ちなみに、この中間のものは「こうこ」(香菇)と呼ばれるそうですよ。

どんこ椎茸の戻し方

どんこ椎茸の戻し方はとても簡単。基本の戻し方としては、椎茸を軽く水洗いしたら水に浸け、そのまま5~6時間置いたらできあがりです。時間がない方は、レンジを使った方法もありますよ。水洗いした椎茸と同じ量の水と一緒に耐熱容器に入れ、ラップをして3分間加熱するだけ。意外とお手軽にできちゃいますね。

お砂糖を入れて戻す方もいますが、実はこれはしいたけのうまみを半減させてしまう原因になりかねないのだそうです。ぜひお水だけで戻してくださいね。

どんこ椎茸を使ったレシピ10選

1. どんこ椎茸の含め煮

最初にご紹介するのは、どんこ椎茸のうまみを存分に味わうことができる含め煮のレシピです。調味料と一緒に、どんこ椎茸の戻し汁を使って煮るのが風味豊かに仕上げる秘訣です。煮ている際、煮汁が少なくなると急激に焦げやすくなるのでご注意くださいね。仕上げにはケシの実をぱらり。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう